人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【あなたのことばでお答え下さい】
「DOS/V」って何ですか?

・200文字以上でお答え下さい。
・可能な限り「検索しないで」下さい。
・以下の語群から3語以上を使用して下さい。
語群{Apple、Microsoft、IBM、ハードウエア、ソフトウエア}

1158656839
●拡大する

●質問者: notapachi
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Apple DOS/V IBM Microsoft あなた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● Chiba-inu
●20ポイント

1993年(頃)に日本IBM社が拡張して販売したMS-DOS環境で特別なハードウェアを実装することなく、日本語の2バイト文字を表示・処理することができるようにPC/AT互換機上で動作する日本語版のOS。

ROMチップによって日本語処理を行っていたNEC-98に対抗したもの。

検索しないと具体的な年月が入れられませんね・・・

こんな感じでいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

●非常に結構です。語群から2つしか選べていないようですが、見落としかな?

●ああ、あと、「Windows」も語群に入れておけばよかったと思いました。


2 ● Chiba-inu
●20ポイント

すみません、Microsoftと入れるつもりだったのを簡単に「MS-DOS環境」としてしまいました。

正確には「Microsoft社のMS-DOS環境」としてください。

◎質問者からの返答

●ははあ、そういうことですね。


3 ● くまっぷす
●20ポイント

DOS/Vの/Vが何の略だったかは忘れました。

NEC98シリーズが日本を席捲していたころに、世界標準になりかけていたIBM PC/ATのハードウェアをそのまんま持ってきて、DOS(Misrosoft MS-DOS、こいつ用のはPC-DOSと言ってたはず)にいくつか日本語用のモジュールを追加することで特殊なハードなしで日本語表示が可能なようにして売り出した製品。

はじめは専用ハード(漢字ROMなど)を持つ98に比べて起動は遅いわ、表示はもっさりしてるわ、ソフトもないわでさんざんだったのですが、逆にソフトウェアを作ってる側(当時も日本よりは断然アメリカの方がソフトメーカー多かったから)からすると、専用ハード用に変更して何か出す方がよっぽど大変だったため、まずはゲームソフトあたりから人気に火が付き始めたように記憶しています。

そのうちWindows95が出たあたりからOSレベルで多言語のサポートが入るようになったため、特殊なローカルPCである98シリーズのほうが逆にソフトウェアのサポートが大幅に遅れたり、対応がされなかったりというようなことが多くなり完全に立場は逆転、今に至る…。

コンピュータ、ソフトなければただの箱、という言葉を体現したハードウェア・ソフトウェア戦略だったと言えます。

PCと言う言葉で"Apple以外の全てのパソコン"を指すようになった現在、さすがにもう死語ではないかと思います。

ちなみに「ぶっとび!!CPU」ってマンガがありまして、ちょうど98とDOS/V(IBM PC)とが切り替わる時期のマンガなので何だか懐かしい内容です。

◎質問者からの返答

●ふむふむ。コンピュータについて一定以上の知識を持っている人って、勘違いしないので期待はずれ(笑)ですね。

●当時の経験の話が思った通り面白いです。


4 ● TomCat
●20ポイント

DOS/VとはIBMが発表したOSのことで、ハードウエアとしては全く日本語などの文字セットの利用が考慮されていないPC/AT互換機で、ソフトウエア的に日本語文字などが使えるようになるという、当時としては画期的なOSでした。

ベースはMicrosoftのMS-DOSで、日本語対応のIBM DOS 4.0J/Vは、たしか1990年後半にリリースされたと記憶しています。

そして翌年、OADG(Open Architecture Developers Association:たしか日本語名は「PCオープン・アーキテクチャ推進協議会」)(←括弧内はもしかすると少し違っているかもw)という組織がスタート。DOS/Vを使って日本語をサポートするハードウエア(これを俗にDOS/V機と言う)の普及促進が図られ、ここにきて、ハードウエア的に日本語を扱う国産機、NECのPC98シリーズの牙城が崩れはじめました。さらに翌々年(たしかw)には富士通もハードウエアとして日本語をサポートしたFM/RやTOWNSからFM/Vに移行して、DOS/V陣営の牽引役となっていきました。

このようにOSとしてのDOS/Vは、ハードウエアとしてのNECのPC98からいわゆるDOS/V機への移行するのと同時進行で浸透していきましたから、DOS/Vというと、ああ、PC/AT互換機のことか、と思う人も少なくないと思いますが、DOS/VというのはOSの名前です。

◎質問者からの返答

●「うろ覚え」のあたりが非常に面白いです。

●今思うと、質問に「うろ覚えの方歓迎」とか書いておけばよかったですねえ。


5 ● 狂人日記
●20ポイント

そんな、人力検索なんだから、検索しないとわからんDOS

もともとの定義は既に正解が寄せられていることと思うが、現代では、単に(元)IBM 互換機の意味で使われることが多い。

通常、Microsoft社製のOSが動いていることが多いが、最近ではLinuxが動いていることも多い。

ちなみに、確かVAIOは、生まれた時からDOS/V機ではない。(独自に拡張しているから。)

◎質問者からの返答

●と思っていたら、うろ覚えの方、登場。

>VAIOは、生まれた時からDOS/V機ではない

●これも新説というか、初耳です。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ