人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

部下をクビにしたいのですが、よい伝え方例が載っているサイトを至急で探しています。

●質問者: tamottyann
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● シオン
●19ポイント

サイトではないので、お気に召さなかったらポイントはなしでどぞ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4893466585

◎質問者からの返答

ごめんなさい。

本買っている時間すらないのです。


2 ● jyouseki
●19ポイント

http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/shukaiko.htm

>平成16年1月1日から施行された改正労働基準法においては、就業規則への「解雇事由」の記載が義務付けられました。

>また、裁判例でも就業規則に定められていない理由による解雇は無効とされる場合がほとんどです。

解雇理由を明確に、理不尽でない内容にしないと相手に訴えられる可能性があります。

◎質問者からの返答

そんなに大げさにやめろというのではなくて、それとなく会社の主旨であったり、方向性が合わなかったりして、辞めて欲しいわけです。

その言い方みたいなものがあれば、参考にしたいなと思ってなんですよね。


3 ● daikanmama
●18ポイント

こちらに「解雇通知書」の文例が載っています。

http://www.houho.com/business/d4/mokuji4_3.html

◎質問者からの返答

この前段階の「辞めてほしいなぁ」というのを伝えるきっかけというか、伝え方についてなんかないかなぁ。


4 ● あしか祭り実行委員長
●18ポイント

どんなお仕事とかわかりませんが、よくあるのは取引先からの

クレームがあったとか、仕事上の失敗、社の規則違反など、で

すかね。

専門家に相談の上、文書で通知することをお勧めします。

http://www.ikeda-office.jp/okomarideha.shtml

労働基準法第20条をご存知のことと思います。

・解雇には予告が必要。予告期間は少なくとも30日

・予告は口頭でも文書でもOK

・30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を

支払わなくてはならない

・条件付きの解雇予告は、適法な解雇予告ではない

・いったん実施した解雇は、一方的に撤回できない(相手の同意必要)

・解雇予告手当は、解雇と同時に支払うこと

下手を打つと、労働基準監督署に駆け込まれたり、

裁判を起こされることもあるんで、慎重に。

◎質問者からの返答

業務縮小が原因になります。

雑誌が休刊になってしまってなんです。

ありがとうございました。


5 ● あしか祭り実行委員長
●18ポイント

私の回答へのコメントをそのまま伝えればよろしいと思いました。

その社員の方も会社の事情はご存知なのでしょう。

ウソをついたり取り繕うよりは↓にあるように「単刀直入に告げる」のが

いいのかもしれませんね。

http://blog.livedoor.jp/okadanaoko/archives/50004244.html

◎質問者からの返答

おお。

こんな感じのところです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ