人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

mixiのようなSNSに、「はてな」のようなポイントを介してユーザー間で金銭のやり取りができる仕組みができたら、その課金システムをどのように使うと思いますか。
(SNSはmixi以外の想定でも構いません。)

・課金手数料は、「はてな」のように一定割合で管理サイトに徴収されるとします。

・SNSの性質上、無料でもユーザーどうしの連絡が取れるようになります。(それでも、有料の場合はあると思われますか。)

●質問者: i_am_partner
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:mixi SNS はてな サイト システム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

[1]オークションの支払い代りに…… arugha_satoru

現時点でもmixiでオークションや譲ります系のコミュニティがあるので、そういった物に使われるとか。

イラストコンテストの賞金代り……等々。


[2]手数料が銀行のそれ未満なら。 shidho

知り合いと遠隔地同士で、お祝いの共同購入とか、切符等の一括購入、と言ったことをやるとき、

少額ですと銀行の手数料(特に、他行間)のものがバカにならないことが多いので、

そういう決済に、手数料が低くて済むなら使うと思います。

#この場合の手数料は、再現金化にかかる手数料も含めての話になります。


[3]>2 そこがポイントですよね. chipmunk1984

あと換金の方法.ちゃんと換金できないとやっぱり振り込みで...って事になりそう.


[4]カード会社の認証が下りないような業者の決済手段 doriaso

に使われやしないかな?

要は、きちんとやらないと悪いヤツならいくらでもマネーロンダリングに

使おうとするということでしょう。


[5]>4 金額の上限を設ければ arugha_satoru

いいのかなと思います。個人のやりとりであればそんな高額のやりとりは行われないでしょうし……。

SNSの規模にもよりますが、この制度を導入するなら個人認証は厳密に成らざるを得ないかな。


[6]>1 コンテストはおもしろいですね i_am_partner

イベントを開きたいけど、人を集める力のない個人や団体(学生サークル、小規模事業)がSNSでイベントを開いて、入賞者に賞金を授ける。

う?ん。おもしろそうですなぁ。


[7]>4 確かに i_am_partner

あまり自由・自己責任だと、犯罪の温床になりそうですね。

システムを綿密に組み立てて、犯罪を助長しないようにしなければいけないですね!


[8]オプションの使用料に当ててはいかがですか? rosepourri

mixiプレミアムは有料なので、それの支払いとかにそのポイントを使うようにすれば問題ないのでは?


[9]>5 おっしゃるとおりです。はてなも上限があります。 doriaso

また、換金自体を10/10に廃止する点にも注目すべきと思います。

賢明な判断だと思います。


[10]メルマネの rikuzai

現在メールアドレスで受送金できるシステムを、

mixi独自のアカウントで(数字のページIDあたりかな)できるようなイメージなら使ってみたいですね。

メールアドレスを公開しなくてもいいという点でははてなのポイントと同じレベルですし、

入出金手続きなどは全てイーバンク側ですればいいわけだし。

これだとまずイーバンクに口座があって、

尚且つmixiの有料プログラムに登録していてその口座番号も登録されているようなシステムなら、

かなり信頼性も高くなるかと思いますが。


そこまで信頼性があがれば、物→お金のやりとりや、

イベントの参加費徴収とか、カンパとかにも使えそうです。


[11]>10 すでに行えるわけですね(^^) i_am_partner

これは興味深い情報です。


[12]>11 あれ? i_am_partner

読み間違えました。行えるわけではないのですね。すいません…


[13]>12 いっそのこと銀行化 DRY

銀行がSNSサービス始めたみたいな感じで。

ただ、課金手数料取るとメリットがちょっと薄すぎるかも。

イーバンクはメールアドレスだけで送金出来て、しかも手数料0円ですからねえ。


[14]>13 そうなんです、ただ rikuzai

メールアドレスも銀行口座も教える必要がなく、

みmixi内で公開している情報のみで、

現金を安全に相手と受け渡しができるなら、

多少の手数料は負担してもいいかな、と思うわけです。


[15]>14 銀行がSNSを始めるのはおもしろいですね i_am_partner

ポイントとして扱っている間は、サイトにお金を預けているのと同じなので、銀行にもメリットがあるように感じます。

現実的には、提携という形になるのかも知れませんね。

mixiとイーバンク(orジャパンネット銀行)が提携したらすごいことになりそうですね。銀行側は口座を増やせる、mixi側は会員を増やせる、と。


rikuzaiさんのご意見を考慮すれば、金銭の流通は、SNS側のIDのみで行えることが理想ですね。


[16]>7 ツールの提供だけで、どう使われているか知りません。 doriaso

では、通用しないですからね。

はてなの場合、

換金停止の経緯

2001年10月より、はてなでは一部サービスの有料化と共にユーザー様による人力検索はてなの回答で得たポイントを換金して頂くことを想定したポイントの換金サービスの提供を開始しました。

その後、サービスの増加と共にユーザー様のポイントの獲得元が人力検索の回答のみに限らない状態となって参りました。投げ銭によるポイント獲得など、サイト上で様々な価値のある情報を提供した人が報酬を得られる機会を創出するという運用趣旨へと変化する中、次第にユーザー様の保有ポイントの実際の流れを追いかけることが難しくなってきているのが実情です。

また、ポイント換金をご利用頂くユーザー様が増加する中、はてなでは、不正な換金操作を防止するため規約やヘルプでの不正換金行為の禁止について明記すると共に、換金時のチェック等で様々な対策を講じておりますが、クレジットカードを用いた現金化等の違法行為が今後発生する可能性が完全には排除できなくなりつつあるといった問題が次第に大きくなって参りました。


[17]>16 う?ん。おもしろいご指摘です。 i_am_partner

インターネットによって情報の流通がはげしくなり、そこで浮上した問題が、著作権や肖像権の侵害ですが、そこに金銭の自由な流通まで入ってくると、著作権侵害どころの騒ぎではない、大きな犯罪が起こりうるかも知れないのですね。

はてなは、その実験を行ったサイト、といったところでしょうか。


「どう使うか」を予め決めておかないと、インターネットによる金銭の流通は始められないのかもしれませんね。


[18]>8 賛成。 doriaso

そのサービス内だけで通用するポイントにするのが一番いいと思いますね。

ただ、そうなるとmixiの場合はポイントを稼ぐ手段がないので辛いのかもしれませんね。ポイント購入方法を設けたとしてもそんなに売れないでしょうし。

そういう意味では「はてな」は人力から始まったサービスなので、ユーザはポイントを自分の努力で稼ぐことができます。それをサービス内のオプションで使用していれば何の問題もないでしょう。

企業にとっても、入り口だけ整備しておいて、出口は必要ないわけですから、管理が楽ですよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ