人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇都宮ではなぜかパスタの店が多いらしいのですが、統計データとか、何か根拠はあるのでしょうか?単純に、なぜ多いのかが知りたいです。

●質問者: kobutan
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:データ パスタ 宇都宮 統計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ota-ai
●60ポイント

コレ!という確信的な根拠までには至りませんでしたが、

幾つかの理由が浮かんできましたので、ご参考になればと思います。


?宇都宮は小麦の生産が多いというのが一因?

餃子で有名な宇都宮ですが、餃子が普及したのは、

宇都宮に駐屯していた日本陸軍が、中国で覚えた餃子を戦後宇都宮で広めたという説があります。

餃子の皮も、パスタも、小麦粉が原材料ですから、元々材料が身近にあって都合が良かったことも理由かもしれません。


?トマトの生産量も多い?

昔から栃木(特に宇都宮は県内一)は、トマトが苺に並んで身近な野菜でした。それも理由かもしれません。


?イタリア料理好き?

というより、小麦粉料理が好きなのかもしれません。餃子の皮はラビオリなどに通じるところもあるので……

ってコレは少々こじ付けかもしれませんが……


↓宇都宮と餃子について

http://www.geocities.jp/bokuookokomo/gyouza13.htm

↓シェフの個人ブログ

http://lacurva.orpro.jp/lineup.html

↓トマトと栃木の関係

http://agrinet.pref.tochigi.jp/41_kakuka/05_seisin/04_marugoto/a...

◎質問者からの返答

なるほど一理あるかもしれませんが、個人的な推測よりは、なにか公表されているデータや文献があればなーと・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ