人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【アルキメデスの定理】【自由落下の法則】の子供?大人までわかる説明方法を探しています。 そのような事を紹介しているサイトがありましたら、宜しくお願いします!

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アルキメデス サイト 子供 定理 法則
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tokuya_n
●23ポイント

分かりやすいし、面白いです。

怪盗ねこぴ?

http://www.nekopy.com/game/rika/arukimedes.html

http://www.nekopy.com/game/rika/rakka.html


2 ● batti55
●23ポイント

http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/stirling/boat_design/index_j.h...


3 ● MC2
●22ポイント

自由落下の法則

落下速度は物質の重さによるのではない。ということをどう説明するかだと思います。

そのためには、

まず子供の目の前で

1)紙(千円札)と鉄の玉(コインで結構)を一緒落とします。

そのとき、落とす前にどちらが早く落ちるか確認します。

このとき、玉のほうが明らかに早くおちます。

そこで、仮説を立ててみましょう

なぜ早くおちたのか?

それは、鉄の玉のほうが重いからだとします

2)ここで、では形が同じで、重さの違うものをおとします。10円だまと、500円だま。

一緒におちるはずです。

すると、ここで1)で立てた仮説はまちがっていることになります。

なぜなら重さのちがうものでも一緒に落ちるからです。

そこで、もう一度、じゃーなぜ、1000円札のほうがおそいのか?考えます

この理由は、空気抵抗値が違うからです。

ここで子供に空気の粘性のすごさを説明します。大気は意外と粘性が高く、それが理由で大気圏突入時に、宇宙ごみが燃え、流れ星になり、飛行機は空を飛びます。千円が10円だまと落ちるスピードが違う分、空気によって落下するのをささえられているとおもうと、その力がイメージしやすいのではないでしょうか?

じゃー、真空だったら、千円札と、10円だまは一緒におちるのか?答えはYESなんです。

ということで、このあとは、おこさんと科学館に日曜日に一緒にいってみてください。

http://www.nekopy.com/game/rika/rakka.html


4 ● dum
●22ポイント

http://www.so-net.ne.jp/kagaku/

ドーゾ^^

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ