人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

台風の後は、お天気がよくなるのは何故ですか??

●質問者: glucklich
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:台風
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● fallen_angel99
●20ポイント ベストアンサー

台風が通過した後に晴れるのは、単純に言うと、そのあとに高気圧が進んで来るからです

このような天気を「台風一過」といいます。

台風は、日本付近まで北上すると、東に進路を変えますが、そのとき、気圧の谷が進んでくると、それに乗っかるように向きを変えることが多いのです。

そのため、気圧の谷のあとに進んでくる高気圧に、台風のあと覆われるというわけです。

さらに台風は、湿った空気をエネルギーとして吸い込んでいます。それまで、そこにあったじめじめした空気をすべて吸い込んで、もっていくことになります。

つまり、台風が掃除機のような役割をして、通過後は乾燥した空気となるのです。

http://www.rsk.co.jp/tenki/answer/014.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

おかげで秋のお天気のようにスッキリしました。


2 ● batti55
●20ポイント

http://www.sendai-jma.go.jp/tidai/akita/4season/autumn.htm

理由、原因は出尽くすと思うので、例外を挙げておきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

おかげで秋のお天気のようにスッキリしました。


3 ● くまいみずき
●20ポイント

http://www.rsk.co.jp/tenki/answer/014.html


単純にいえば高気圧が来るから、だそうです。

専門的にいえば、台風は気圧の谷に乗るようにして向きを変えるため、台風が移動する=気圧の谷が移動すると、後ろから来る高気圧に覆われる。ということらしいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

おかげで秋のお天気のようにスッキリしました。


4 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.rsk.co.jp/tenki/answer/014.html

こちらに出ていますが

台風は、日本付近まで北上すると、東に進路を変えますが、そのとき、気圧の谷が進んでくると、それに乗っかるように向きを変えることが多いのです。そのため、気圧の谷のあとに進んでくる高気圧に、台風のあと覆われるというわけです。

えーと、予備知識として日本ではだいたい西から東に天気が変わることが多い、低気圧の後には高気圧がくることが多い、ということで。

で、台風一過は地域差もあるようで

http://www.sendai-jma.go.jp/tidai/akita/4season/autumn.htm

日本海側ではそうそうすっきりとはいかないことが多いらしいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

おかげで秋のお天気のようにスッキリしました。


5 ● daikanmama
●20ポイント

↓こちら、同様の質問に気象予報士さんが回答されていますので、引用させていただきます。

http://www.rsk.co.jp/tenki/answer/014.html

台風が通過した後に晴れるのは、単純に言うと、そのあとに高気圧が進んで来るからです。

台風は、日本付近まで北上すると、東に進路を変えますが、そのとき、気圧の谷が進んでくると、それに乗っかるように向きを変えることが多いのです。そのため、気圧の谷のあとに進んでくる高気圧に、台風のあと覆われるというわけです。

さらに台風は、湿った空気をエネルギーとして吸い込んでいます。それまで、そこにあったじめじめした空気をすべて吸い込んで、もっていくことになります。

つまり、台風が掃除機のような役割をして、通過後は乾燥した空気となるのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

おかげで秋のお天気のようにスッキリしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ