人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子どもじみた質問で申し訳ございません。

「国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲」
とのことで、
慰謝料として1人当たり3万円の賠償を都に命じたと報道を観ました。

違憲か合憲かは別として、
都が公務員である都立学校の教職員に賠償金を支払うというのは
当たり前の様に思う反面、なんだかイマイチ釈然としません。

要は賠償として支払うお金は税金で賄うということであり、
私には公務員間でお金をスライドさせてるようにしか考えることが出来ないのです。

違憲か合憲かという意味では、
とても意義のある議論ですし、
今後の教育界において大きな影響を及ぼすことは必至でしょう。

ただ、その件を除いて考えてみて、
単に法的な解決手段の一つである「賠償金」としてのみ着眼し、
お金の動きを考えると、やっぱりおかしく思えてなりません。

この気持ちのわだかまりを無くしてくださる様な
ご意見やコメントを頂けましたら幸甚です。

宜しくお願い致します。

●質問者: kamo-kamo
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:お金 イマイチ コメント スライド 公務員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●15ポイント

簡単に考えましょう。これは思想信条の自由を侵害したという判決です。つまり、原告は国民として勝利したのであって、公務員として勝利したわけではないんです。

したがって賠償金は、公務員たる原告に支払われるのではなく、国民たる原告に支払われるということです。

今後は役所にもコンプライアンスの確立を求めていきましょう。役所なら何をやっても許されるというおごりがあれば、これからも、相手が八百屋さんでも魚屋さんでも、賠償金を支払わねばならないケースは有り得ます。


2 ● morimori_68
●15ポイント

それは東京都を訴えればいいわけです。

「都教委が馬鹿なことをしたおかげで、自分の払った税金があさっての方向に行ってしまった。もっとまともな使い道をしろ。何はともあれ、全歳出に占める今回の賠償金の割合分の税金を返せ。」

こんなところで。

参考リンク

http://www.jichiro.gr.jp/shinbun_kiji/1767/1767_02.htm


3 ● tk_news
●15ポイント

今の社会のあり方を考えたら、ある意味まぁしょうがないと思いまっせ。

ホリエモンが賞賛される世の中だもん。


アヤツの著書のタイトル、知ってます?

「稼ぐが勝ち」ですよ。

じゃぁ稼がない人は負け組でっか?


そういうのを、結果論というのですよ。

結果論は♪ロンリーチャップリン で、

そればっかり言ってると嫌われます。


4 ● nontan2005
●15ポイント

私は都民で、都立高卒業生ですが・・・、やはり同じ気持ちです。

気分的な問題でしょう。

当然、賠償金は、職員のポケットマネーから出すべきと思います。

減給処分というか、そういう方面で支出されるべきです。

それは当然の事ですよね。

私もそれはブログにも、書いたんですけど、如何にして「落とし前」をつけさせるかというと、

結局は、「お金」って事になってしまうんでしょうね。


5 ● white-cherry
●15ポイント

特に違和感はありませんが・・・。

だって、たまたま相手が公務員であった、というだけですよね?

例えば、ですよ。

これが、PTA会長だったとしよう。

同じような学校を支える人間として不適切だといわれたとして、

その人が賠償請求してもおかしくないですよね

対職業ではなく、対人間として考えるとなんら疑問点はわかないのですが・・・。

どうでしょうか?

このような事件で賠償金を払うことが、おかしいというのであれば、単なるスライドとなると思います。

もし、判決が正しい、それに納得しているのであれば、公務員である職員に対して支払うのも妥当だと思えると思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ