人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家を新築中です。玄関の面している側の私道が幅員4m未満の階段であるため、セットバックします。問題は、従前の私道に沿ってあった側溝で、隣地の地主が個人財産であることを理由に撤去・移設を拒否しています。また、溝の上のフタも置かせない勢いです。私道階段は上下で公道に接しており、人通りもあります。このままでは、拡幅した階段の真ん中に縦にフタの無い溝が走ることになり、危険です。なんらかの措置は無いでしょうか。区役所は民事には介入できないと言っています。怪我人が出た場合、誰の責任になるのでしょう。危険があったとしても既設の溝をセットバックに当たって移動するのは私権の関係で出来ないのでしょうか。アドバイス下さい。

●質問者: Oreoreo
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アドバイス 上下 人財 公道 区役所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●60ポイント

教科書的なレベルで話をするなら、蓋をする権利も、溝を移設する権利すらありそうに読み取れました。それと、けが人が出た場合ですが、私道所有者の責任は、完全には否定できない、というくらいに読めました。

でも、なにぶん先方の思惑が不明瞭ですし、やはり、たとえば法律無料相談とかあたりからスタートして専門家に‥。先方がふつうな人なら、なんか過去の類似事例から類推して、金銭的損害が出る、あるいは所有する権利が縮小する等の誤解をしているとか、なんかそういうのがありそうなんで‥。

ところで、溝の移設の費用の、見積りをとってみたことはありますか?ふつうかなりなお値段と思うので、それをどちらが払うことになるか(つまり、工事を勝手にしてから土地所有者に請求できる場合がありうる)は、なかなか大きい問題と感じました。

◎質問者からの返答

確かに、法律相談からスタートというのが良さそうですね。私道とは言っても、区の指定した建築基準法上のみなし道路で、私の所有部分の整備は区に委託しています。ですから、私が隣地の人と調整するマターでは本来ありません。隣地の人も私有地といって、溝を作ることは出来ません。ただ、従前からある個人財産の溝を撤去する権限が区にあるのかどうかが微妙なところです。実質的リスクがあるのは区もわかっているのですが、下手に関与して管理責任を取らされることを恐れているようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ