人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【続】エッセイ「子猫殺し」、その著者・坂東眞砂子氏、これをめぐっての一連の動き等について。
忌憚なくご意見をお聞かせ下さい。

坂東氏が毎日新聞に寄せた寄稿文(9/22):
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060922k0000e040085000c.html

前回のいわし:
http://q.hatena.ne.jp/1156172644

●質問者: crisis-christ
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:いわし エッセイ 坂東 坂東眞砂子 子猫殺し
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]やっぱり理解できない paffpaff

死んでいるのは「私」ではなく「子猫」なので、疑似体験しているように言われても・・・・


・猫を飼っている

・避妊手術はしない

・生まれた子猫は殺している

というだけのことですよね

そこに苦渋の選択だか、私も一緒に死んでいるだかいうのはどうも理解できません


[2]傲慢だな takumi_o

今回の寄稿に対しての毎日新聞記事の中にある一文、

『動物の飼育を「自分勝手な傲慢(ごうまん)」と考えている人はどれだけいるだろうか』

最初の告白の時から表に出すことに関与した人達は自分たちだけが辿り着いたことだと傲慢な思い上がりをしていると思える。

この程度の考えは誰だって抱く。

坂東眞砂子、他関係者、理解できないと言うよりも哀れとしか言えない。


[3]ぶっちゃけどうでもいい。 arugha_satoru

仔猫の命以外は。

この作家の本を読む事は今までもなかったし、これからもないだろう。(ジャンル的にも興味がないし)

ケモノに人間の価値観を押し付けているエゴイズムだという事実には結局目を背けているので、避妊のエゴも仔猫殺しのエゴも私からすれば同じエゴ。

ならば、殺す数は少ない方がいいし、他者や親ネコを困らせたり悲しませない方がいい。文学的にどうこうというレベルじゃない拙さを感じました。

ケモノに、知的レベル云々とかじゃなくて、避妊されたら不幸だ、性交を楽しみたい、妊娠したいという願望があるのか、それが元々なくて生まれて育ったら不幸なのか(ex.Aセクは不幸なのか?)そこまで考えてないんじゃないのかなー。一方的な性=生の価値観の押し付けかなあと思ったよ。


[4]猫マジック。 sukeshi

自らの感情にほだされて、それを肯定するために理屈なり倫理なり法律なりで飾り立てるのに終始する。


だったらいっそのこと、もっとストレートに感情をぶつけ合えばいいんじゃないかと思う。

最も心ふるわせた人が正しいってことでいい、と思う今日この頃なのだ。


[5]一応もっともらしいけど、 yotaro

なぜ中絶は合法なのに乳児を殺したら犯罪なのか。

そのあたりに線引きがあるのではないでしょうか。

やはり、現に生を受けた個体を殺すのはいかがなものかと思います。


[6]ただ面倒だったんじゃないか? Yoshiya

自分の飼っている猫はかわいいけど、子猫を一緒に飼うのは精神的に苦痛であるし、子猫を好きになるか分からない。 だったら殺しちゃえって事でしょう。 理由は後付けじゃないの?


[7]本人必死、でも全然意味が通じない moruno

ナチスドイツやハンセン病患者に対して行った避妊手術を持ち出して

避妊手術には、高等な生物が、

下等な生物の性を管理するという考え方がある。

だの

ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、

晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。

なんて言っている

確かにペットに飼主の勝手で避妊手術をすることが

いい事かどうか私にはわかりませんが

避妊手術を施すのは忍びなくて出来ないのに

生まれた猫を空き地に放り投げて殺すのは忍びないけど出来るという

後者を選ぶ、この感覚が理解できません

奇麗事で生きてないと言いたいみたいなのですが

(避妊手術は)?私にはできない。陰のうと子宮は、

新たな命を生みだす源だ。それを断つことは、

その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。

もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。

経済力や能力に欠如しているからと言われ、納得するかもしれない。

それでも、魂の底で「私は絶対に嫌だ」と絶叫するだろう。

新たな命を生み出す「陰のう」と「子宮」は傷つけたくないけど

「陰のう」と「子宮」を含めた子猫の?体ごと?は

空き地に放り投げ命を絶つ事が出来るのです

これって、奇麗事が嫌いな人の奇麗事じゃないですか?

私は奇麗事は言いたくありませんの理論で

結局、奇麗事を言っているように聞こえます

エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。

ポリネシア政府が告発する姿勢を見せているが、

虐待にあたるか精査してほしい。

事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。

誤解も何も、言論弾圧もなにも…

本人が書いたエッセーそのまま読めば明らかで

子猫を殺した本人なりの理由(理屈?屁理屈?)があるにせよ

自分で「猫を殺しています」と言っていてその行動が真実なら

それで告発されようが、捕まろうが、

言論弾圧とは意味が違うんじゃないの?

このエッセーは火に油を注ぐようなものだったのではないでしょうか

それにしても、以前のエッセーにしろチェックの時点で

よく書き直しが要求されなかったものだと思います

(要求されたけどOKだったのかな?)

それこそ言論弾圧?


[8]こいつの子供でなくてよかった。 doriaso

目の前で猫殺されて、トラウマになるわ。


[9]客観的に見ると、ただの病んでる人です。 ad1975

言い分を見る限りでは、どうもスカッとしません。基本的には、病的な行為にしか思えないのですが、仮に彼女が殺す行為を食べることに変えることができるのなら、哲学的にある程度は理解もできるのですが、彼女を作家としてではなく、ただの人として見れば、惑わされることなく真実が見えてくると思います。


[10]>9 病んでおられるという点に1票… pasosavi

#実は本件に関するニュース記事を書いているのですが


なぜ黙ってやらないのかと思うのです…

それをわざわざ世界に向けて公表するのは

ペットの避妊手術への抗議だった?


普通に考えればそうではないです…

もしそうであれば最初から

ペットの避妊手術反対を前面に押し出せばいい

むしろあの最初のエッセイは

自分は拠所なく子猫を殺しているがこう自分に納得させている

(つまり他の人がペットの避妊手術をするしないは関知せず


本当に自分で納得しているなら勝手に堂々とすればいいかと

自分でも納得しきれていないので

誰も聞いてもいないのに告白してしまう


言論の弾圧だということも仰っておられますが

このねじれがどうも文学者らしくない…

作品の中でそうしたことを書けば弾圧も何もない

もし行為が法に触れると解釈されるのであれば

これこれこういういきさつで行いました

などと言っても無駄でしょう…


[11]突っ込みどころ満載すぎ shimarakkyo

もう、言えば言うほど泥沼。とにかくもう何も言わんで欲しい。黙ってさっさと捕まって欲しい。

こいつ、露出狂と同じで、最初は自分のアブノーマルさを人前にさらして興奮したかっただけでしょ。騒ぎがここまで大きくなり、警察まで巻き込む(つまり自分に害が及ぶ)事になるという、ちょっと考えれば分かる事も、全く想像できなかったからたからびっくりして必死で失笑ものの自己弁護してる。

病気やけがなんかの理由で子宮を摘出しなければならなかった女の人に対してすんごく失礼な事を言ってる。「(自分なら)自分の子供を殺される方が自分の子宮を取られるよりもよっぽどいい」という論理を子供をもたない奴が言ってんのが笑える。動物の避妊とナチスの所行を同列化するその神経も呆れる。「ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人」なんて見た事ない。つか、「正義」て、おいおい。タヒチ政府は誤解してないと思うし「言論弾圧」に至ってはもう、絶句。正気?

それから、この記者もどうかと思う。この女は単なるロッシーで「社会が抱える病理」みたいな立派な事は1ミクロンも言ってないんだから、間抜けな尻馬に乗らないで「常習的に愛玩動物の虐待をしていたホラー作家が逮捕された」程度で済ませて欲しかった。なにもわざわざ、ロッシーが喜ぶ様なこと、しなくてもいーのに。


[12]>8 いやそれよりも shimarakkyo

「お前もすぐに成長して子供を産む様になる。そうなる前に」つって崖から落とされかねん。


[13]一番理解できないのは chipmunk1984

最終的な意見を日本経済新聞ではなく毎日新聞に寄稿した事ですね.読者も違うし...だんだん彼女も冷静さを失っていたのかなと思います.


[14]「矢ガモ」に似て sirouto2

議論自体が市民社会の退行現象かもしれません。


[15]作家の癖に riverside52

他の生命に対する、身体感覚を伴う共感が全く欠如しているのが気になる。「自分を殺せる存在がいるとしたら?」という程度の事を考えられるイマジネーションがあれば動物殺しなどはできない筈。


[16]これが犬だったら騒がれないんだろうなと思った ier135

ネットは猫好きが多いからね。

猫殺してる奴も猫非難してる奴も猫を擬人化してて気持ち悪い。

全員自分と他人が同じものの考え方してるって前提で喋るからますます気持ち悪い。

「猫がかわいそうじゃないなんてお前も猫殺しの一派だな」云々。

日経だったら昭和天皇メモの偽造の方がはるかに問題なのにな。

しかしなぜ毎日。あれか、毎日の記者がなんかやらかしてそっちに目がいかないようにしたのか?


[17]>16 同意 DRY

「猫を殺すやつを殺せ」みたいな小学生レベルの意見多すぎ。

さすがに犬でも騒がれるだろうが、ハムスターや亀、蛇だったら確実に騒がないだろうな。


[18]この人はそんなに偉いのですか? takodam

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-k16-2.pdf

実験動物に対しても、「実験において苦痛を与えないこと」が重要視される時代です。子猫を処分するにしても、もう少しやり方を考えるべきでは?

板東氏は、自分が「神」にでもなった気なのでしょうか?


[19]>7 本人より周りのほうが必死 DRY

人間が猫殺したからって周りがそこまで騒ぐことか?

俺も該当するんだろうが。


良いことだとは言わんが、保健所の人達はこの件のせいで仕事しづらくてしょうがないだろうな。


[20]>18 偉いとか偉くないとかの問題か? DRY

大統領なら猫を殺していいって話じゃないでしょ。


前のいわしでも議論になってたことだけど、崖から落とすのってある意味安楽死じゃ?

実際死んだところが見えないからわからないって結論にはなったけど。


なんかみんな「崖から落とす」っていう残酷っぽい響きに騙されてる人が多いような気がする。


[21]>5 猫だから。 DRY

犯罪かどうかの線引きでなら、日本では猫は「物」扱い。

自分の子供殺したら犯罪だけど、飼い猫を殺すのは合法(所有者の決まっていない動物や虐待は除く)。


法律で線引きするのは難しい。


もちろんタヒチの法律では違法の可能性高いみたいだからタヒチの住民が騒ぐならわかるが。


受精した段階で「生を受けた個体」なのは変わらないんだし。

結局線引きは個々が行うしかない。


[22]>14 矢ガモはだいぶ違うでしょう DRY

矢ガモは所有者が決まってない動物で、しかも虐待行為。

自分の飼い猫を即死させる今回の件とじゃだいぶ話が違う。


矢ガモの件なら擁護しようがない。


[23]WEB2.0的チンピラ qjpem028

は、そもそも窓口を持たない相手には無力だって事。

マスコミを使える相手にはお得意の炎上攻撃を封じられてやられっぱなしで打つ手無し


[24]たしかに動物の飼育なんて傲慢だと思うけど tehi

そう思うんだったら、どんなけ孤独だろうが飼うなよ。避妊が正しいなんてまったく思わないけど、だから殺して良いということにはならないと思う。


[25]>19 騒ぐ程の事じゃないですか? moruno

充分に騒ぐ話題性はあると思いますが…

しかも、それをエッセイとして日本経済新聞という

日本ではとてもメジャーな新聞社が掲載しているわけですから

保健所の人はこのことが無くても日頃から

つらいと思いますよ

でも、自分の意志で殺しているわけでは無く

仕事で仕方なくしているわけですから…

でも、中にはこういう人と保健所でやむを得ず

動物を殺している人を同等とみなす人も

いるかもしれませんね…

人間は動物の意思を無視して

ペットとして動物を飼っている訳ですから

せめて最後まで飼ってあげたいものだと思います


[26]>7 聞いてみたい WaterScorpion

著者の不思議な点は、

もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。

と言うところまでは想像できるのに、


「他人によって、自分の産んだ子を崖から放り投げられ、安楽死させられたらどうだろう。」


というところまで想像が至らなかったのか、という点だ。

実は著者が子を去勢させられるより、子の安楽死のほうが良いと考えているだけなのかもしれないが、どちらにしろ

この点についての著者の見解は述べておくべきだったと思う。


話はズレますが、飼った生き物は最後まで面倒を見るべきだ、という事について。

最後、というのは寿命が尽きるまでなのかもしれないが、個人的には飼えなくなった時に処分する、殺せる、そこまで含んで最後としたい。

最近はやたらに死を、殺すことを拒絶しすぎて、死に対する、ひいては生きている物に対する責任がなさ過ぎる。

死ぬこと、殺すことというのは非常に身近で、大した事ない。そう思うくらい心臓に毛が生えてても良いのではないか。

ちょっと行き過ぎかもしれないが、最近のペット依存、ペット崇拝?の行き過ぎを見ていると、程度としてはどっちも似たようなものに思えてくる。


[27]神のつもりか? tachibana26

葛藤抱えるくらいなら飼うな!本当に「つらい」とか思ってるなら殺すな!!

百万歩くらい譲って殺すにしても(私は絶対できないけど)、なぜ苦しませて殺すみたいなやり方をするのか理解不能。

彼女の中では「子猫の命<親猫の性欲」ってこと??

自分も殺している、とかいかにも自分も苦しんでますみたいなこと書いているのがまた許せない。


[28]>26 同意 DRY

最後、というのは寿命が尽きるまでなのかもしれないが、個人的には飼えなくなった時に処分する、殺せる、そこまで含んで最後としたい。

まったく同意見です。

おそらく新聞社もこれがあるから掲載したんでしょう。

今の日本のペット事情に必要な部分はまさにこれ。

しかし内容の過激さに目がいって、ほとんどの人には伝わってないようですが。


内容がいきすぎなのは間違いないが、あれを見て真意も読み取れず「猫殺しだ」と躍起になってたり、「あんなもの掲載する新聞社も悪い」とか言ってるだけの人間が多すぎ。


保健所に殺させることが善で、自分で殺すことが悪だとでも思ってるのか。


[29]>12 あえてそこまで言わなかったが。。。 doriaso

子供いるのか?いないでくれ。


[30]でも、子供の頃、近所にこんなおばちゃんいた。 doriaso

このおばちゃんはイヌだったけど。

イヌがどっかではらんで来て、子犬を産むと、すぐ近くの川に捨てに行く。

近所からは総スカン食ってたけどね。

しかも、ダンボールに入れたまま捨てるから、中で腐ってた。

子供ながらにその腐乱死体を見て、俺は何を思っていたのか、、忘れた。。

あのおばちゃん、結局、誰にも相手にされず自分自身が捨てられちゃったんだ。


[31]>30 昔はそんなの日常茶飯事 DRY

20年ぐらい前までは野良犬・野良猫・鳩とかいじめてる子供が腐るほどいましたな。

ペットに対して過保護な飼い主も少なかった。


そして猫殺しをまるで人殺しのように扱う現代。


その中間ぐらいがちょうどいいと思うんだけどなぁ。


[32]>31 人目につくところでやるからいけないのかな? doriaso

学問のために犠牲(実験台)になっている動物なんて山ほどい

るしなぁ。

昔、精神学の教授が、脳波測定に使ったサルは、用が済んだら

足もってブンブン振り回して叩きつけて殺すみたいなことをヘ

ラヘラ笑いながらしゃべっていたことがあった。

キチガイだと思った。その道に進まなくて良かった。

昔、2chで猫を公開処刑したヤツも捕まったよね。


[33]>32 そういうことでしょうな DRY

まあ動物実験は人類のためになってるから反対する奴は頭おかしいと思うけど。

そういう奴らも病気や怪我したときに薬を飲んだり医学に頼るんだろうし。

その薬も動物実験のおかげであるんだぞ、と。


動物は動物、人間は人間で割り切るのは大切だと思う。


動物も安楽死させてあげるのが理想だが、現実はそんなに甘くない。

安楽死には非常にお金がかかる。

保健所でも半分生きた状態で焼かれて殺されるんだから、そのサルの例となんら変わりは無いし。


そういう学問系は別として、殺したことを公開することで、楽しんで殺してるように見えるんだろうな。

2chに書き込む(公開処刑は自分の猫じゃなかったよね?)のとは違ってちゃんと世の中に対しての意味あるメッセージがちゃんと含まれてると思うんだが、多くの人が感情的になって見向きもしないのが悲しいところ。


[34]>33 そうですね。 doriaso

なんか?「きれいごとなんかない」ことを知っていながらも、

どこかで「きれいごと」を求めているんでしょうねぇ。

○○愛護団体が、どうにも胡散臭く思えるのは、「確かにそ

う思うんだけど、表立って言われるとやっぱり腹立つ」って

いう、人間のドロドロしたところでしょうかね。


[35]ポリネシア政府ついに告訴だそうです… pasosavi

子猫殺し坂東眞砂子さん ポリネシア政府ついに告訴

http://www.j-cast.com/2006/09/25003098.html

仏領ポリネシア政府は06年9月13日の閣議で、坂東さんに賠償金を請求するとともに告訴することを決定した、と発表した。ポリネシア(タヒチ)に住む坂東さんの「子猫殺し」での発言を受けたもの。同政府は次のような声明を発表している(抜粋)。

政府は愛玩動物に対する虐待行為を断罪する

告訴を伝えるポリネシア政府HP。「子猫殺し」騒動は政府の告訴という異例の事態を招いた 「(坂東さんの行為に対して)愛玩動物、飼われている、もしくは捕獲された野生動物の保護に関する2001年2月1日に議決された第2001-16決議2条を想起するよう望む。それには、『飼われているもしくは捕獲された野生動物と同様に愛玩動物を虐待することを禁ずる』となっている。つまり、犬や猫は仏領ポリネシアで適用される条例によって保護されているものである。これらの措置に違反するものは、15万フレンチ・パシフィック・フラン(FCFP)(日本円にしておよそ19万5000円。06年9月25日現在)以下の罰金が科せられ、再犯の場合はその2倍の罰金が科せられる」

この様な理由のもとに、さらに次のように同政府は述べている。

「政府はこの件について、愛玩動物に対するこうした虐待行為を断罪するとともに、この作家の発言と行為に対して遺憾の意を表する。よって、政府は賠償を命じるとともに、検事に従い告訴することを決定した」


[36]>26 う?ん moruno

最後、というのは寿命が尽きるまでなのかもしれないが、個人的には飼えなくなった時に処分する、殺せる、そこまで含んで最後としたい。

最近はやたらに死を、殺すことを拒絶しすぎて、死に対する、ひいては生きている物に対する責任がなさ過ぎる。

最近はペットブームで安易に動物を飼う人が多くなりました

住いはペットを飼える環境か?

犬なら毎日散歩に連れて行くことが出来るのか?

自分が旅行に行く時には何処に預けるのか?

動物が病気になった時に保健の効かない医療費を払えるのか?

動物が老いても、飼う事が出来るのか?

こんな事も考えず、何とかなるだろうと飼ってしまう


例えば、庭付き一戸建ての家に住んでいて猫を飼い、

とても可愛がっていて、この暮らしが一生続くと思っていた

ところが、人の借金の保証人になってしまい

この家を手放すしかなく、ペットを飼っても大丈夫な部屋に

住む事が出来なくなってしまった…


こんな人がいたとして、この人はどうするでしょうか?

代わりに飼ってくれる人を探す、でも見つからない

その時に、保健所に連れて行く?隣の空き地に放り投げて殺す?

どちらもいいとは思えません、それは私の奇麗事でしょう

でも、飼ってくれる人が見つからないのは、

まだ必死で探していないからです、値段が安くてペットも飼える物件を探してないからです


必死で探して、ほんとに、どうしても、ペットを手放す道しかない場合、私だったらどうするのか、わかりません

だから、私は大好きな動物を飼っていません

私は、最後まで責任を持てない人は、動物を飼うなと言いたいのです


『そうなった時に自分が殺す』

その選択肢も必要だと思います、どうしてもその猫が飼えないなら…

しかしこの人は、親猫は飼えるが、生まれてくる子猫は飼えない、だから殺している

そこに矛盾を感じるのです、この人は経済的な理由なり、

環境的な理由なりで、どうしても飼えない人ではありません

海外で悠悠自適に暮らしている人です

この人の『もう、生まれてきた猫を飼う事が出来ないから殺す理由』が

あまりにも軽いのです

それに、殺し方に愛情を感じません


最近のペット依存や行き過ぎた動物愛護は私もどうかと思います

ペットの服やら、服用のクローゼット…

鯨は食べていいと思うし、トキだっていなくなって良いと思っています

自然界から隔離し、飼っているトキを絶滅させないように育てる事に何の意味があるのかと思います

でも、ペット依存の問題とこの人の問題は別ではないでしょうか?

最近はやたらに死を、殺すことを拒絶しすぎて、死に対する、ひいては生きている物に対する責任がなさ過ぎる。

死ぬこと、殺すことというのは非常に身近で、大した事ない。そう思うくらい心臓に毛が生えてても良いのではないか。

昔、死は身近にあったというのは

・飼っていた鶏や家畜を食べる為に自分の家で絞めて殺すのが当り前だった

・疫病や戦争で亡くなる人が大勢いた

・医療が進んでいないのでちょっとの病気で死んでしまう

・家にいるお年寄りの死を目の当たりにした

このような事だと、私は理解しているのですが

もし昔は飼えなくなった動物は気軽に殺していたとして

昔はそうだったと、だからそれはいい事なんだという事になるでしょうか?


[37]管理 otibibat

避妊手術は“高等な生物が、下等な生物の性を管理”

しているとのことだが、

この人のやっていることは“高等な生物が、下等な生物の生を管理”していることに他ならない。

私は後者のほうが酷いと思いますけど。


[38]>37 それは同意 DRY

変に正当化して言い訳しようとするから余計突っ込まれるんでしょうな。


「経済的な理由で避妊手術は受けさせられない。」で十分なのに。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ