人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

* emacs で大きなファイルを快適に編集したい。
僕は emacs が大好きなのですが、だいたいファイルの大きさが200KBを越えたくらいで、全体の流れを認識しにくくなってしまいます。
そのためのちょっとしたテクニックや便利機能、elisp プログラムを教えてください。
僕は日本語の文章を書くために emacs 利用していますが、プログラマの人の意見も聞いてみたいです。
それではよろしくお願いします。

●質問者: KotoriKoToriko
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:elisp Emacs ファイル プログラマ プログラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●12ポイント

http://www.vinelinux.org/manuals/utils.html

例えばC-x 5 2で同じ文書を複数のWindowに表示させるとか?

これで頭の方、真ん中へん、終わりの方などを並べて見ることができますから。

◎質問者からの返答

それが便利かどうかって、画面の大きさに依存しますね。


2 ● cutie17
●2ポイント

ファイルを分ける。

◎質問者からの返答

>emacs で大きなファイルを快適に編集したい


3 ● buchio
●72ポイント ベストアンサー

C-5 2 でウインドウを分けちゃうと、ウインドウの操作がちょっと面倒ですよね。

自分の場合は、

C-x 2

C-x 3

で画面を分割して、元のところを表示したままもう一つのバッファで検索したり移動したり編集したりして、

C-x 0

C-x 1

で一つに戻すという作業をひたすら繰り返しています。

ほとんど無意識にやっちゃってますね。


さらに、elscreenも併用してます。

http://www.morishima.net/~naoto/software/elscreen/

これは、GNU screen を知らないと便利さがいまいちわからないかもしれませんが、もう手放せないです。


あとは、「全体の流れ」というのとはちょっと違いますが、

大きなファイルを編集していて、編集範囲を限定したいときなんかは

narrow-to-regionを活用してます。

C-n n

で、現在のリージョンにナローして、

C-n w

で戻ります。

これも便利ですよー

◎質問者からの返答

画面分割は僕の使い方と、とても近いです。

screen 系のソフトでは escreen.el 使っています。

http://www.splode.com/~friedman/software/emacs-lisp/

elscreenが安定しなかったので。

narrow-to-reagion は何回か試してみるんですが、すぐ狭くするの忘れちゃうんですよね。今日挑戦してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ