人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「走れメロス」、「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」など、日本の文学には心が癒される、いい文章がありますね。なんだかほのぼのとして、読むと元気がでちゃいます^^ そこでみなさんに教えてほしいのですが、読むと癒されるような、日本の古典、小説、童話、詩などがありましたら、ぜひ教えてください! 国語の教科書に載ってたこんな話、疲れたときについページをめくってしまうこんな話。。。
などなど。
よろしくお願いいたします!

●質問者: nocona
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ニモ 古典 国語 小説 教科書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

1 ● tachibana26
●13ポイント

宮沢賢治「なめとこ山の熊」

芥川龍之介「鼻」「芋粥」

新美南吉「ごんぎつね」

詩だと金子みすずとか、工藤直子とかがおすすめです。とくに工藤さんのは絵にも癒されます!


2 ● paffpaff
●13ポイント

復刊されてますが

「小さい白いにわとり」

(略)

小さい白いにわとりが

みんなにむかっていいました

「このパン、だれが食べますか」

ぶたは食べるといいました

犬も食べるといいました

猫も食べるといいました

小さい白いにわとりは

ひとりでパンを食べました

↑このオチが好きでした

光村ライブラリー〈第3巻〉小さい白いにわとり ほか

光村ライブラリー〈第3巻〉小さい白いにわとり ほか

  • 作者: まど みちお まつたに みよこ みやわき としお 樺島 忠夫 白根 美代子 宮地 裕 井江 春代 渡辺 実 杉浦 範茂
  • 出版社/メーカー: 光村図書出版
  • メディア: 単行本


他に教科書に載っていたものでほのぼのと思い出すのは

・宮沢賢治「やまなし」

・詩「さくらんぼ」(というタイトルだったと思う)

たったひとつのさくらんぼ

たべるにおしいさくらんぼ

(略)

いいえおにわにうめたなら

めがでて はがでて 木になって

りっぱなさくらになるでしょう

たったひとつのさくらんぼ


3 ● batti55
●13ポイント

http://www.csg.is.titech.ac.jp/~kourai/others/tyuya/index.html

中原中也にはたまに勇気づけられます。


4 ● moony_crescent
●13ポイント

小学校のときに習った草野心平「河童と蛙」は、その独特のリズム感溢れる詩でいまだに口ずさむと元気が出てきます!

こちらに全文が掲載されていました。

http://www.m-net.ne.jp/~fukujima/subject/kokugo/kokugo1.htm


5 ● rosepourri
●12ポイント

手袋を買いに (エメラルドコミックス ほっとひと息・新美南吉シリーズ)

手袋を買いに (エメラルドコミックス ほっとひと息・新美南吉シリーズ)

  • 作者: 安武 わたる 新美 南吉
  • 出版社/メーカー: 宙出版
  • メディア: コミック

「手袋を買いに」

暖かさが伝わってきます


1-5件表示/23件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ