人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

男性が加齢により毛髪が抜けて薄くなる(ハゲる)ことの生物学的なメリットを教えてください。
それとも、そもそも利点などはなく、シワやシミのような単なる老化現象の一つなのでしょうか。

●質問者: crisis-christ
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ハゲ メリット 生物学 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● flying_baobab
●12ポイント

メリットはなく、単なる老化です。

◎質問者からの返答

根拠となりうるサイトをご紹介いただけるとありがたいです。


2 ● LiarsTeaParty
●20ポイント

ハゲという症状についての医学的・生物学的・心理学的考察


こちらのサイトではデメリットになることは書いてあってもメリットはないですね・・。

ハゲは最近では病気とされてますし、病気にメリットはないと思います。。

◎質問者からの返答

ご紹介いただいたページは著しく専門性を欠いたものに思われます。


3 ● imagaichiban
●14ポイント

脳溢血などの病気を、避けるべく対策を立てるため。

急激な体温の変動に対処できる、身体の新陳代謝を高めるため。

◎質問者からの返答

>脳溢血などの病気を、避けるべく対策を立てるため

脳溢血との因果関係がわかりません。

ハゲることは原因?それとも結果?

>急激な体温の変動に対処できる、身体の新陳代謝を高めるため

これはハゲることにより外気温に対する感受性がたかまって、

自律神経が活性化されるというようなことでしょうか?

髪があった方が体温の恒常性維持の為に有利のように思うのですが、

それを犠牲にしても老化による代謝機能の低下を防ぐ意味があるということでしょうか?


4 ● T_SKG
●20ポイント

竹内久美子氏の著作にある説です。

http://blog.zaq.ne.jp/tekutekuaruki/article/43/

この説が理由の総てではないと思いますが、

基本的には、髪の毛の再生能力を失うという、機能劣化ですからデメリット

ですし、さらに性淘汰の対象にすらされるというデメリットがあるにもかか

わらず、ハゲの遺伝子が広く生き残っているというのは、何かメリットが

あるのか、何かのトレードオフ(男性ホルモンの量とか)があるのでしょう。

◎質問者からの返答

この説は説得力に欠けるように思います。

シワに関して言えば女性特有のものでもないですし、

ハゲが性淘汰の対象となるといっても、ごく最近の

話(しかも日本とか限られた地域)のことではない

でしょうか。

ハゲが淘汰されずに残っているのは、生殖可能な若年期

には大抵の場合まだ髪がふんだんに存在するので、

その時点においては遺伝的淘汰に関与しないからだ、

という説を聞いたことがあります。

これも俄には首肯しかねますが。。。


5 ● imagaichiban
●14ポイント

二回目です。

ハゲルことは、結果だと思います。

今まで脳溢血は、中高年以上の病気だと思っていました。

ハゲルのは、警鐘の役目ではないでしょうか。




新陳代謝が正常でないときに、かぜをひくような気がします。

体温は、結果だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

ダミー

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

結果だとするとメリットは後付けですね。

下のお答えは、ハゲることで風邪をひきやすくする

ということですか?

おもしろいです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ