人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

営業の方にお聞きします。面識のない方にアポをとる際、電話を使いますか? メールを使いますか?
それぞれの利点と欠点を考慮した上で、どちらの方がアポがとれる可能性が高いとお考えかお聞かせください。

●質問者: witt
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:アポ メール 欠点 考慮 電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●18ポイント

まだまだ電話ですね。

なんといっても,話術に勝るものはまだないのではないでしょうか。

熱意で勝負してます。

メールは殆ど人間味が伝わりませんし。


2 ● uni90210
●16ポイント

最初に手書きの手紙を書きました。そして手紙が着く頃を見計らって電話を掛けました。こうすると用件も相手に早く伝わるし、今時手書きの手紙を書く人も少ないので、インパクトがあります。

是非、お試しください。GOOD LUCK!

メールだけだと無視される可能性が高いですよ。どちらかではなく組合わせて工夫してみましょう。


3 ● どんぺい
●19ポイント

電話は固定電話ですよね

それならば、絶対に電話です。

電話は当初の到達目標と違っても、別の担当と話しが出来る可能性があります

例えば、社長宛に掛けて、社長に繋がらなかったとしても、出た人に話しを伝えていけば、適切な部署に振り分けられる場合があります

しかし、メールの場合は代表であるinfoとかに送った場合は、まず機械的に削除されてしまうでしょう

また、代表者や担当者のメールアドレスが解ったとしても、知らない人間からのメールは読む前に削除されるのではないですか

但し、携帯電話に掛けた場合は、メールと同様じゃないでしょうか

無視されるか、出たとしても「なぜ知っているんだ」と怒られ切られてしまうのが、普通じゃないですか


4 ● coffeegrinder
●18ポイント

私は基本的に両方使っています。

まず電話で簡単に説明し、アポの趣旨を書いた詳しいメールを送らせてくれ、とお願いし、メールアドレスを取得します。

そしてメールを入れた後、再度電話にて訪問を依頼。

メールアドレスを先方が教えてくれると大体7割がた訪問までこぎつけているようです。そこからの商談成立は2割くらいですが…

営業は打率ではなく打点!

と信じて日々足で稼ぐ毎日です。


5 ● cacamo
●20ポイント

まず、面識がないのであれば迷わず電話でアポを取ります。

どのような状況かよくわかりませんが、確かにメールは相手がどのような状況にあっても、こちらの用件は伝えることが出来ます、

しかし面識がないのにメールでは非常に軽く受け取られる可能性が高いと思います。

自分を逆の立場に置き換えて考えればわかりやすいかと思います。

電話(固定電話)の場合、確かに相手の状況しだいでは、

なかなかアポを取れない場合がありますが、

そのやりとり(ちょっとした努力)が相手に伝わり信頼を得ることができます。

やはりメールより人の声。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ