人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

化学で金Auについて勉強しました。金Auの面白い性質を教えてください。例 金箔は1gで畳2帖に広げられるなど

●質問者: MaT
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:AU 勉強 化学 金箔 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●77ポイント ベストアンサー

http://www.jomon.com/~anbe/ottoto/2002/Au.htm

ではそれを補足する形で。ものすごく延性が高いのですが

1gの純金は長さ2000メートルにも延びる。

純金は箔に打ち延ばすことができる。750gの金から11.9cm角の金箔が5万枚作ることが可能。

1枚の厚さは0.07マイクロメートルにすぎない。

こうした箔をガラス板にはさんで光にすかすと,緑色に見える。

です。またここに書いてありますが非常に安定した金属で空気中で錆びることがありません。ですので金メッキなどで電子機器の接点などによく使われます。

(0.07マイクロメートル=70nmでこれはCPUの中の素子1個分ぐらいですね…)

http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rmin_KZ_Y1.html

よく王水(硝酸と塩酸の混合)にだけ溶けると言われますが、臭素水や塩素水にも若干溶かされます。

ついでに金とタヌキの関係…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AD

タヌキと言えば、巨大な陰嚢をもった意匠が思い浮かぶが、これは金細工の際に、タヌキの毛皮で金を延ばすとよく延びるとされていたことが原形となったもので、転じて福を呼ぶモティーフとして、庭先に飾られるようになったらしい。つまり、かつてタヌキは、金工、金鉱のシンボルとして扱われていた。

◎質問者からの返答

すばやいレスありがとうございます。

とても勉強になりました。


2 ● ootatmt
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91

ほぼ上の説明に網羅されていると思いますが、

・導電性が高い

・熱、湿気、酸素、その他ほとんどの化学的腐食に対して非常に強い

というのが特徴としてあげられると思います。


ガラスに混ぜると綺麗な赤色になることも面白いかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ