人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日の日経平均の解説の中で、「 27日朝方の日経平均先物12月物は一段高。一時前日比210円高の1万5790円まで上昇した。300―600枚のまとまった買い注文が散発的に入り相場を押し上げている。」と有りますが?
枚とは何の単位ですか?
素人に解りやすく教えてください。

●質問者: oshiete_1
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:12月 先物 前日比 単位 日経平均
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●35ポイント

http://www.toushi-jiten.com/knowledge/know008/20050825183805.htm...

以下このHPから抜粋

■先物の1枚の値段■

先物の1枚の値段は、日経平均先物は指数を1000倍、TOPIX先物は指数を10000倍した金額である。仮に、日経平均がいま2万円であれば、1枚2千万円ということになる。

ただし差金決済であるので、株の売買は信用取引と同様に、委託証拠金を入れれば行なえるようになる。委託証拠金は売買金額の9%、最低600万円以上である。小さな資金で、大きな取引を行うことができるのである。

◎質問者からの返答

どうも有難う御座います。


2 ● magokoro777
●35ポイント

こんにちは。

日経平均先物やTOPIX先物、商品先物もそうですが、こうした先物商品の単位を「枚」で表します。

詳しい起源はわかりませんが江戸時代の米相場のころからの名残りだと思います。

日経平均先物だと1枚(最低単位)は約1600万円。「600枚の買い注文」といえば100億円近い買い注文が入った、ということになります。

http://www.traderssec.com/beginner/nikkei225.html

◎質問者からの返答

よくわかりました。

有難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ