人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:オーソドックス トリビア ネタ マニアック 昆虫
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● yoshi
●16ポイント

アゲハチョウの幼虫についてです。

アゲハの幼虫は、ミカンの仲間の樹木やセリの葉っぱを食べて成長しますが、外部から攻撃をうけると頭部から黄色い日本の角(つの)が現れて、独特の刺激臭を発散させます。

http://d.hatena.ne.jp/yoshicom/


7 ● yoshi
●16ポイント

イラガについてです。

イラガの幼虫は、脚がほとんどなく、ナメクジのようなヌメヌメしたお腹をしていて、腹面全体で這い回ります。このためか、英語ではスラッグ・キャタピラー (ナメクジいも虫)と言うそうです。

http://d.hatena.ne.jp/yoshicom/


8 ● MC2
●16ポイント

パレートの法則

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8...

というのがありますよね。俗に言う20:80の法則です。

小学校で優秀だった人が、東大にはいったからといって社会で成功していない場合もありますよね?これってあるグループでくくられると、やっぱりその中(東大)の中で20%は優秀という風になるからみたいなんです。

このなんとなく日常で感じることとおなじことが、ありやハチの世界でも起こります。100匹いる蜂のグループのうち20%はよく働いています。そこでその20匹だけを捕まえて、ひとつのグループにしなおすと、そのうち20%はやっぱりはたらきもので、80%はぐーたらになっちゃうんです。

昆虫の中では、組織だって行動するありやハチと人間も同じ行動をとるのって面白くないですか?


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ