人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

交通機関には普通子供運賃があります。飛行機や大型バスを子供だけで埋めてしまえば大赤字だとおもうのですが、何か対策とかしているのでしょうか?


●質問者: l-lol-l
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:バス 交通 子供 普通 機関
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

[1]満席になら確実に黒字 DRY

1日2日ならともかく、長期的に見たら子供ばっかりが乗ることはあり得ないと思います。


それと、席数制限のある大型バスや飛行機の場合、基本的に満席になったら全員子供でも大黒字です。

一部の時期を除けば満席の状態のほうが珍しいですから。


[2]普通に考えて hiro7days

子供が一人で飛行機に乗ることは少ないでしょう。子供には保護者がついているから、子供だけで満室ということはほとんどないと思います。実際なったとしても、DRYさんの言う通り、満室ならば大赤字にはならないと思いますし。旅行は家族連れが多いことも考えれば、子供ばっかりにはなりませんね。会社側からしても、空席になるくらいならば、半額でも乗ってほしいというのが実情でしょうし、子供がいるから旅行ができない(さすがに子供に大人料金を払うのはもったいない)と考えている人への促進ともなるから良いんじゃないでしょうか。


[3]燃料費の差もあると思う。 kuran333

小学生3?4年生の平均体重(男女半々)が大体30kgで20?30代(男女半々)の平均体重が大体60kg、重量が約半分になるので、燃料費が安くなる。それを考慮して黒字になるようになってるかと。。。


[4]燃費・保護者 riverside52

第一に、大人と子供の体重差が燃費に及ぼす影響だけでも、かなり違う(流石に倍ってことはないけど)。-

第二に、実際のところ保護者抜きの子供だけの利用はさほど多くない。-

第三に、大抵の場合満席ってだけで子供のみでも黒字は堅い。


[5]>1 飛行機だと赤字になる気がする kurukuru-neko

国内線の飛行機のおおよそ損益分岐の搭乗率は60%-70%位なので

子供料金は50%で満席でも、収入は最大でも満席の50%にしかならない。

年中だと赤字になると思います。


[6]>5 そんなことないですよ DRY

飛行機の値段は列車と違って一律じゃないですから。


飛行機は値引きプランがたくさんあって、普段から前割で3?5割引ぐらいの金額で大人を乗せてます。

そして小児運賃は「普通運賃の半額」なので、全員子供が乗ったとしても金額はほとんど変わらないわけです。


人気のある航路とか、繁忙期に限れば赤字にすることは可能だと思いますが、そういう時期に全席取るのは至難の業ですし。


[7]やってないとおもいます‥ Takubon

島嶼部を飛ぶ小さな飛行機の便なら出来ないことはないかもしれませんが、基本的にはそういう状況があまり考えられないのでやっていないのではないかと思います。

国内線で考えると、座席数は限定されますが正規の50%引きの小児運賃よりも安い大人用運賃(ANA超割だと70%引きのケースもありますよね)を売ってるケースもあるわけですのである程度のゆとりはみこしているのでは‥

※蛇足ですが国際線だったら正規運賃の10%強程度のツアー用格安航空券だってあり得ない話ではないし。


[8]予想ですけど micomoco

一般的に、対策はしてないでしょう。

現実として、子供だけで埋め尽くされる状況が想定できないですもの。

まぁ、修学旅行とかだったら、儲けが出るように別に料金設定されているとは思います。(宿泊費交通費食事代などなど含めて旅行会社がまとめてやってますから・・・)


[9]対策はしていないはずです。 mahichan

公共交通はその一本だけ運行しているわけではなく、たくさんの路線を一日何本も運行しているので。

何本も運行しても費用に大差はないし、逆に乗ってもらえるほど売り上げが上がるからです。

仮にガラガラで運行するより、一人でも多く乗ってもらえればよいということですね。

貸し切り団体でない限り子供ばかりということはありえないけど、そういう場合は、団体料金で儲かるようになっているんですよ。きっと。


[10]>6 全席子供のみの条件 kurukuru-neko

不可能であるが可能性は無視して"飛行機や大型バスを子供だけで埋めてしまえば"

人気のある路線は、値引き競争が激しい→ 搭乗率がほぼ100%なので割引率が常時高い

平均4割引の搭乗率は、収益 60%

おそらくJALの羽田=伊丹間の、特便割引28 44%割引辺りが限界と思う。

人気のない路線、70%位の搭乗率がないと赤字。

地方路線だと大抵赤字補填があるので、実質赤字にはならない。


[11]>3 ちびっこ相撲参加者ご一行様 u1p

デブガキばっかり来て、荷物たっぷりだと確実に赤字ですね。

障害者手帳持っている電動車椅子の人ご一行様もかなり苦しそうです。


[12]国際線は対策しています fancy00

JALやANAは基本的に国際線の小児料金は25%引きの75%のようです。ので小児料金での客が増えたとしてもそれが原因で赤字にはならないと思います。

また、子供だけで乗る場合は大人と同じ料金がかかるようです。あと保護者一人につき小児料金で同伴できる子供の人数に制限がかけられている可能性があります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ