人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国の方がいらっしゃるカンファレンスで、よく同時翻訳を聞くためのレシーバ?を渡されることがあると思います。(1ch:日本語/2ch:英語 のような感じで)

あれを使っていたときに、会場内でカメラのフラッシュをたく度にイヤフォンからノイズが聞こえることがありました。

カメラとフラッシュの電源は会場内の電源を使っているわけではありません。

これはなにが原因なのでしょうか。このような現象はよくあることなのでしょうか。

よろしくお願いします。

●質問者: stdy
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:2ch しゃる カメラ カンファレンス ノイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●25ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9...

『数千ボルトのトリガー電圧をかけることにより管内のガスをイオン化させ、急激にインピーダンスを低下させて放電させる』

ストロボが発光する瞬間に、ストロボの中で非常に高速な電流の変化が起こります。これが電磁波となって空気中を伝わります。電波です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2

『電磁波(でんじは)は、空間中を伝播する横波の電磁場。電磁放射ともいう。波長によって呼び方が異なる。電波・光・ガンマ線などは全て電磁波である。』


『機械への影響

現在のエレクトロニクス機器は、低電圧の信号を高インピーダンスで扱うことが普通であるため、環境中に強い電磁波が存在すると誤動作を生じやすい。』

イヤフォンのような音響機器の場合、バリッというノイズが入るという形で、一種の誤動作が起こります。


つまり、電磁波が発生して音響機器にノイズが乗った、と言うことができます。


他には、音響機器の近くで携帯で通話するとブルブルブルという大きなノイズを拾う場合があります。補聴器を使っている人が、携帯を近づけるとノイズがひどくて耐えられないのでPHSを使っている、という話を聞いたことがあります。他にノイズを出す物としては、圧電式のライター(回す奴じゃなくてカチッと押す奴)とか、自動車やバイクのエンジンの点火プラグのコード、蛍光灯のON/OFF、電気カミソリや模型の直流モーターなどあります。

これらはなるべくノイズを出さないように設計されていて、また、ノイズを受ける側も、その影響を受けにくいように設計されているので、最近は家の中では電磁波のノイズの影響を体験できなくなりました。ラジオはノイズを拾いやすいですが、これはもともと電波を音に替える装置ですから、しょうがないですよね。

会議で使用された音響は、たまたまノイズを拾いやすかったんだと思います。コードの配線が長い装置はノイズの影響を受けやすい傾向があります。大きなアンテナを持っているのと同じです

◎質問者からの返答

おっしゃる通り、AMラジオとデジカメのフラッシュで再現できました。いろんなもので試してみようと思います。

ありがとうございました。


2 ● mutsuju
●35ポイント

えーと。

>会議で使用された音響は、たまたまノイズを拾いやすかったんだと思います

もっともらしいことが書いてありますが、回答者1氏の原因が真であれば会場のスピーカからもノイズが出て然るべきです。故にはずれ。

あの手のレシーバは赤外線を使用しています。

普通赤外線発光装置は他のノイズ(電磁波だったり光だったりするが)から十分保護されるように配置されていますが、配置によっては赤外線の到達が阻害される可能性があります。

赤外線式の同時通訳システムの一例

http://www.jrc.co.jp/jp/product/onkyo/doutsu/sekigaisen.html

但し、回答者1氏の「ノイズを拾いやすかった」がレシーバのイヤホンにかかるのであれば私も同意します。この可能性は排除されるべきではありません。

このとき、通訳システムが誘導無線式である可能性が高いと思います。通常赤外線通訳システムでノイズが乗るなんて聞いたことがないので、こちらのほうが可能性が高いと思います。(長波だし、ノイズの影響も受けやすい)

http://www.jrc.co.jp/jp/product/onkyo/doutsu/yudou.html

◎質問者からの返答

http://www.simul.co.jp/stc/device_ray.html

たしか使っていたレシーバはこのページのソニー社製でした。赤外線なんですね。

もうちょっと詳細に書くと、会場の広さは500人くらいが入る広間で、20メートルほど離れたところからフラッシュをたかれてもノイズはのる、という状況でした。

耳障り、というよりもそれがとても面白かったです。

ご回答ありがとうございました。


3 ● paoz
●20ポイント

ノイズの原因としてはmutsujiさんの回答が正しいです。

一応追加ですが、東和エンジニアリング社の説明でも「照明、調光からのノイズや直射日光の影響をシャットアウトし」とあります。

http://www.towaeng.co.jp/package/integrus/index.html


私もよく国際会議に出るのですが、国内で開かれる場合は大抵ソニー製か東和エンジニアリング製のものが配布されます。(最近はソニー優勢かな?)

ソニー製の場合は赤外線受光部がわかりやすいので、使う際には天井や壁にある送信機(見えないこともありますが)に受光部を曝すように心がけています。

余談ですが、個人的にはイヤホンの形状を改良して欲しいと思っています。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。

イヤホンは自分が普段使っているものに取り替えるといいですよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ