人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

証券外務員試験の問題です。銀行(上場会社)に勤務し、証券外務員の登録もしている者が、銀行が証券仲介をしている委託先の証券会社に、業務ではなく自己の為に、株式の注文をした場合、地場出しにあたるのでしょうか?

●質問者: azabuzyuban
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:上場 仲介 会社 地場 株式
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● IAMTHESUN2
●60ポイント

地場出しにあたりませんが、証券業協会のルールで投機目的の売買、オプションおよび信用取引はだめです。現物のみです。

何を持って投機的かは実際は各社でルールがあるようです。

購入から半年以内は売却できないロックアップが掛かっているのが一般的です。中長期で株やってる証券マンはたくさんいます。


2 ● HAKU
●10ポイント

http://www.jsda.or.jp/html/kisoku/pdf/e007.pdf

URLは、日証協への照会と回答で、内容は「法人顧客のみを対象する証券会社の役職員が自己の資産形成を目的として他社に証券の注文を発注する場合、所定の手続きが必要か」を日証協に照会しているものです。

日証協の返答は、2枚目の最後の方にありますが、この事例(証券会社間)の場合でも、地場受け・地場出しに該当しないとしています。

当該銀行は株式の発注を市場に対して行うことは出来ず、仲介のみを行うということであれば、当該銀行員の貴方は日証協の公正慣習規則に定める証券従業員の要件を充足しないと考えられますので、証券外務員登録の有無を問わず、取引は地場出しに該当しないと考えられます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ