人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨晩マチュピチュのTVを見てて家内が質問。低地の人が高地に行くと酸素が薄くて高山病になるのはわかるけど、逆に高地の人が下に降りてくると逆高山病というような何か障害がおきるのかしら?ご存知の方教えてください!

●質問者: jhelomgreen
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:TV マチュピチュ 家内 酸素 高地
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●35ポイント

http://hayapon.air-nifty.com/sekai/cat1849730/index.html

http://www.matsuriza.net/Mame/mame18.html

だそうです。


2 ● fune3
●35ポイント

高地の人が下に降りてくる・・・という文章を

気圧が低いところから気圧の高いところに降りてくる

という意味でとらえましたので、

気圧の高いところで起きる障害について検索してみました。


こちらのページに

http://psymaris.hp.infoseek.co.jp/goodHigh.html

気圧が高いと、人によっては高山病の反対の潜函病(潜水病)

の症状が出る場合もある。気圧変化に弱い人は注意が必要だ。

という単語が出ていました。

気になって調べたところ

http://www.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/topics/32219...

潜水中に水圧のかかった状態で空気を吸っていると、

体内に窒素ガスがどんどん溶け込んでいくが、

多量の窒素が溶け込んでいたり、

急激に圧力が下がったりすると、

浮上時に窒素が体の中で気泡化してしまう。

そして出来た気泡が血流を阻害したり、

周囲の組織を圧迫することで、

様々な症状が生じるのが「減圧症」だ。

そういえば、「海猿」の映画で減圧症について扱っていましたね。


自分なりにまとめてみますと、

気圧の低いところから気圧の高いところに移動して

いきなりまた気圧の低いところに移動すると

肺が大変なことになるらしいです。


・・・と、長々と考えてみたのですが

http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/2000/20000807.htm

潜水病と高山病

↑こちらのページをご覧になった方が良さそうです。

上の意見は参考までにどうぞ。

拙文で失礼致しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実際に暮らしてるひとたしっはどうなのかなぁと思ったりします。。大変なのかなぁ?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ