人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私に合う椅子が無くて困っています。高価なアーロンチェアーも買いましたが、腰が痛くなって使えません。使い方が悪いのかも知れませんが。
世の中には、靴に関してシュー・フィッターが居るように、チェアー・フィッターは居ないのでしょうか?そういう人が居たら相談したいので教えてください

●質問者: WaterBuffalo
●カテゴリ:コンピュータ 医療・健康
✍キーワード:アーロンチェア チェア 椅子 相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● rosaryn
●20ポイント

似た境遇のようなので少し回答とはずれるかもしれませんがご了承ください

私はアーロンチェアと下記のバランスチェアを使い分けています。

腰が痛いとき、アーロンでは前屈みの状態で固定しアンダーサポートを調整すれば

結構楽に座れますけど、だめなんでしょうか?

下記はバランスチェアといって以前コルセットを巻いてる友人が使っており、私も

気に入って使い出しました。けったいな形でかつ高いので即通販とはいかないでしょうが

大手の家具屋さんにはありますので一度座って確かめてください。

実感としては落ちつけないですが、腰が痛くなることはありません。

http://www.hi-ho.ne.jp/ita2-yas/balans_chair/balans_chair_start....

◎質問者からの返答

アーロンチェアは調節が難しく、いろいろ、苦労した挙、結果が特に良くなったことが在りません。

バランスチェアはノールウェイ製の原モデルを持っていますが、これも、かえって腰が痛くなり、使っていません


2 ● drowsy
●20ポイント

池田由里子さんはいかがでしょう。

理学療法士・インテリアコーディネーターです。

http://dermeister.blog.ocn.ne.jp/blog/2006/07/index.html

椅子選び講座(セミナー)

http://www.dermeister.co.jp/index.html

ショールーム

http://www.dermeister.co.jp/sr_01.html

サンプルの貸し出し

http://www.dermeister.co.jp/l_01.html

上記はちょっとシニア世代お商品展開となります。

これはもっとオシャレ。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/meister-furniture/

基本的にシニア世代向けの商品展開なのですが、

腰痛もちの方にはいいと思います。

セミナーはちょっと敷居が高いですが、先生がその場におられるので

いろいろ相談できると思います。

また東京にはショップがあるので一度行かれてみては。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/meister-furniture/tokyoshop.html

◎質問者からの返答

パソコン仕事にはちょっとどうかな、と思います


3 ● daikanmama
●20ポイント

少し高価になりますが、オーダーメード椅子はいかがでしょうか。

業務用椅子にも対応してくれるようです。

座り心地の良さを追求した加工をしてくれるそうです。

http://www.yamasaki-mokkou.jp/


4 ● whitecat
●20ポイント

http://www.painclinical.com

治療をしている立場からお答えしたいと思います。

椅子もそうですが、ベッドのマットレスや枕でも同様の問題が生じることが良くあるかと思います。靴もそうですよね。特に外反母趾になっている方などは大変なご苦労をされている方もいらっしゃいます。

とても重要な事を申し上げますので、良くご理解頂けたらと思います。

道具がどうのと言うよりも、まず腰を根本からきちんと治してください。

それが、最も大切なことだと思います。

マットレスや枕、靴、椅子そうしたものにきちんと体が乗らない、収まらない、違和感を感じる。と言うことは根本が既に崩れてしまっているからだと考える必要があります。

平らなところに体を預けたときに違和感を感じると言うことは、体の大本のどこかが既におかしくなっているからと考えた方が良いと思います。これは、治療をしている立場の方なら誰でも気づくことだとは思います。しかしながら、ではどこをどう治したら良いのかと言う大命題があります。そこが分からない為に、治療する側も苦しんで来たと言う歴史があります。今でも続いています。近いところまでは来ていても、手法が間違っている為に、治療技術の根本に医学的な理論や配慮がない為に患者さんをかえって壊してしまっているケースも沢山あります。

そうした実情に対して、始めて医学的な答えを出してきて治療法があります。

それが、私が取り組んでいますAKA(関節運動学的アプローチ)と言う治療法です。骨盤の仙腸関節と言う体の中心にある重要な関節の正常な可動性を失ってしまうと体中の関節の異常を引き起こし、ひいては内科にも大きな影響を与えると言うことまで分かってきました。まだ、実施している医療機関は少ないですし、残念ながら真似事をやっている方がもの凄く増えてきてしまっています。正しい情報をお伝えしたいと思い私も、個人のHPでかなりの文書量を費やして情報を発信し続けているところです。もし、ご興味がありましたら上記のHPをご参照頂けましたら嬉しく思います。


5 ● rosaryn
●20ポイント

http://www.nikkeihome.co.jp/2f/off/brand_new/

回答者1です。バランスチェアも経験済みということで前回はお力になれずすいません。

今回はまだ店頭にある雑誌「日経大人のOFF」がちょうど椅子の特集をしていたので

もしよろしければと思い書きました。

私も読みましたが全般的にデスクチェアは少ないようですが、オーダーできる店について数店紹介されていますので、一度読まれてはいかがでしょうか?

尚、次号が6日にでるので今週早い目に本屋さんに行かれて下さいね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ