人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歯医者に行くと、1回の治療自体はさほど長くかからないのに、何回も通わされるように思うんですが、少し時間がかかっても一度で治療を終わらすことはできないんでしょうか?例えば麻酔が長く効かないとか理由があるのでしょうか?

この前は、麻酔必要なく数分で終わるような歯石取りでさえ上下2回に分けてやりました(以前他の病院でやったときもそうだったような気がします)。
ここまで何度も通わないといけないとなると単に歯医者が治療費を稼ぐためなのかと疑ってしまうのですが・・・。

●質問者: tomokk
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:上下 歯医者 歯石 治療 治療費
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● peach-i
●15ポイント

歯石とりに関しては私も不明ですが、私も治療をわけることに疑問を持ち、聞いたことがあります。

その先生いわく、上下、または複数の個所をいっぺんにやると、歯の関連性が悪くなり、噛み合わせに支障が出るとのことでした

少しづつ治療することで、それを回避しながら治療することが出来るからだそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>歯の関連性が悪くなり、噛み合わせに支障が出る

遠く離れている場合や(素人目には)噛み合わせに影響があるとは思えないちょっとした治療でも、やはり噛み合わせに影響はでるものなんですかね。

あと、噛み合わせを見ながらなら、それこそ複数の箇所を調整しながらやるために一度に(複数の歯を平行して)やった方がいいような気もするんですがどうなんでしょう。


2 ● jyouseki
●10ポイント

http://dr-yamaguchi-mti.jp/pages/ippanshika3mp.html

このような治療法があります。

>「3Mix-MP法」は、虫歯を削ったり歯髄(歯の神経)を取る、これまでの歯科治療とは異なるアプローチです。神経を取ってしまうと歯はもろくなり割れたり、折れやすくなります。そこで削る量を最小限にとどめ、

>生体の治る力を引き出して病巣組織を修復する画期的とも言える治療法です。

>言うなれば『たとえ感染組織であっても極力除去せず(削る量を最小限にとどめる)、生体レベルの修復を図る』という新しい歯科医療。それが、3Mix-MP法です。


http://www.geocities.jp/ddwts503/3mix-mp.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/3Mix-MP%E7%99%82%E6%B3%95

ただし反対意見があります。

歯科の専門家同士でも意見が割れているのが現状なので、単に歯医者が治療費を稼ぐために何度も通わせているわけではありません。

◎質問者からの返答

3Mix-MP法は以前から概要は知っていますが、別に今受けている治療は3Mix-MP法ではありませんし、特に一般的な方法だと治療が複数回に及ぶ理由が参照先にも書かれていないようです(見落としてますか?)。

それとも、3Mix-MP法であれば、今までとは異なり1回(少ない回数)で治療が終わるということを回答頂いたのでしょうか?

そうだとしても、

>歯科の専門家同士でも意見が割れているのが現状なので、単に歯医者が治療費を稼ぐために何度も通わせているわけではありません。

という回答に行き着く理由がよくわかりません。


3 ● drowsy
●30ポイント

t医療従事者ではないのですが、

>歯医者が治療費を稼ぐため

これはひとつの正解だと思います。

医療については多くの場合「100%これが正解」というのは

ないのでしょうから上記の「噛み合わせ云々…」とおっしゃる先生の

言い分もわかります。

ただこんなに何度も何度も通わないといけないのは日本だけだそうです。

友人がアメリカ在住だったのですが、歯医者は大体2回だとか。

その代わり治療時間が長いです。

日本もアメリカもトータルの治療時間は同じなのですが、

日本は15分×5日間(週1回いったら大体一ヶ月かかる)

アメリカは45分+30分(二日続けていったら終了)

こんなかんじ。

日本でもアメリカ式にすればいいんですが、

そうすると医療費に違いがでるんです。

治療時間が短くて何度も通院したほうが、医者は確実に儲かるのだとか。

儲け主義すべてではないでしょうが、一気に治療するより

ちまちま治療したほうがお金になるからやっている…

という側面があると思います。

法改正されたら、一気に直す医者が必ず出てくると思いますよ。

◎質問者からの返答

>アメリカは45分+30分(二日続けていったら終了)

>こんなかんじ。

基本的に歯医者が嫌いなのでこれはありがたいですね。

治療費の件は、こちらからすれば1,000円前後の支払いですが、保険からの支払いも考えると医者側は複数回に分けることで大きなメリットがあるんですかね。


4 ● compara
●15ポイント

1日に多くの人数に対応し,かつリピーターを増やすという経営的な問題と思ってしまいたくもなりますが,以前聞いてみた歯医者では,人が無理なく口を開け続けていられる時間は最高で30分程度だそうで,長時間にわたる治療はあごへの負担や治療中につい口を閉じてしまったりとトラブルが起こる危険性を増大させるのだとか.

◎質問者からの返答

おぉ、30分程度という目安のようなものがあるんですね。

数分で終わる歯石取りの件は説明が付きませんが(笑)、そんな明確な?理由もあるんですね。

そんな正当な理由があるなら治療費稼ぐためか?とか思われてるんだから、病院にでかでかとポスターでも貼っておけばいいのにね。


5 ● miyankam
●15ポイント

歯科助手をやっている友人に私も同じ質問をしたことがあります。

歯石取りの場合、一度でやってしまうと健康保険を使って治療をうけた患者に対してのお金が国から歯医者に対して満額下りないんだとか。1度で済ませると歯医者が損する、と。もしくはカルテ改ざんのリスクをわざわざ負わなきゃいけなくなると。

要するに医者側の都合らしく、歯に影響があるという真っ当な理由はないみたいです。

又聞きで詳しいシステムはお答えできないので、ポイントはいただけなくても結構ですが、一応書き込みさせていただきました。

◎質問者からの返答

やはり保険の関係ってのがあるんですね。。。

うーん、親切なお医者さんだけにそういった大人の事情を知っちゃうとショックだなぁ。。。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ