人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音楽の著作権について調べています。
?自分で所有しているCDの音源を編集し、携帯電話の着信音として使うのは構わないのでしょうか?
?その着信音を第三者に配布するのは構わないのですか?

法的な問題になるので「大丈夫だと思う」でなく、できれば専門的なご意見をお待ちしています。

●質問者: dakyo-an
●カテゴリ:書籍・音楽・映画 家電・AV機器
✍キーワード:CD 大丈夫 意見 携帯電話 編集
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●27ポイント

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM

?自分で所有しているCDの音源を携帯の着信音として使うことは、著作権法第30条に定める「私的使用のための複製」にあたりますから、これは著作者の許諾無しに行って構いません。

ただし、技術的保護手段が施されている音源から、そのプロテクトを破って複製したり、公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器を用いて複製すると著作権法に違反します。

普通のCDを自分のPCで着うた化するような場合は大丈夫です。

?第三者への配布は、著作権法第30条に定める「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内」を逸脱してしまいますから、この場合は、たとえ親しい友人一人に対してであっても、無断で行うと著作権法に違反します。

◎質問者からの返答

?は問題ありますねー


2 ● Yoshiya
●27ポイント

?自分で所有しているCDの音源を編集し、携帯電話の着信音として使うのは構わないのでしょうか?

A 著作権法第30条により「私的利用の為の複製」は認められていますから合法です。


(私的使用のための複製)

第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。


?その着信音を第三者に配布するのは構わないのですか?

A 着信音には著作権がありますから、そのまま第三者に配布することは、有料、無料にかかわらず、著作権第23条の「公衆送信権」の侵害になりますから、著作者の許諾を得ない場合は違法になります。


(公衆送信権等)

第二十三条 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。

2 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。


もし第三者に着信音を配信する場合は、無料であっても非商用配信となりますので著作権料が発生します。詳しくは下記のHPをご覧下さい。

http://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html#02

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


3 ● love-and-peace
●26ポイント

1.原則問題なし

〈原則〉と断りを入れたのは、質問者が

〉音源を編集し

と書いていることについて、音源そのものの著作権を侵害するようなものであれば不可。たとえばサビだけ抜き出すとか音源に改変を加えるものはだめです。ファイルの容量制限で曲が途中で切れるのはやむを得ないものと解釈できますが。

ファイルの形式の変更なんかを〈編集〉と称しているのなら問題ありません。

2.第三者配布は明確に著作権侵害。個人的な利用の規定を逸脱しています。

著作権法30条

http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/law/2.3.5.html

第三十条 著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。 (以下略)

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

?については気をつけないといけませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ