人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

秋月のPICBASICの取り扱い説明書を見ると、PICのADCは、デバイス内部のダイオードにより、実際より0.3V低く出ると書いてあったんですが。出力を見る限り、そのまま表示されているように見えます。このコメントは間違いでしょうか?

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ADC PIC コメント ダイオード デバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● jan8
●60ポイント ベストアンサー

そのコメントは、PIC-BASIC完成モジュール(AKI-PIC877モジュール)について説明したもので、間違いではないと思います。

他のマイコンボードを使っていませんか?

PICBASICの取り扱い説明書より引用します

Q.A/D変換値がおかしい

A.PICマイコンの回路上、電源にダイオードが入っています。レギュレータの出力から、そのドロップ(約0.3V)を引いた電圧が全体の動作電圧(=A/D変換のリファレンス)になる為です。プログラムで補正するか、外部リファレンス電圧を活用してください。

ここでいうダイオードはPIC-BASIC完成モジュール(AKI-PIC877モジュール)の電源回路に含まれるダイオードです。PICデバイスの内部にダイオードがあるのではありません。

マイコンボードは電源電圧とADCリファレンス電圧を同じ電圧(5V)とすることが多いです。PIC-BASIC完成モジュール(AKI-PIC877モジュール)の電源は、入力が5V-12V、出力が4.7V程と言う事です。ADCリファレンス電圧も同じ電圧になるので、4.7Vを基準に測定した結果が出てしまうと言う事です。

「出力を見る限り、そのまま表示されているように見える」と言う事は、PICデバイスのADCリファレンス電圧が、想定通りの電圧(5V)になっているはずです。

◎質問者からの返答

AKI?PIC 16F877?20/ICスタンプ(BASIC書込済 クリスタル版)を使っていました。こちらにはダイオードはありません。意味がわかりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ