人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

70cm位の柱サボテンを購入しましたが、思ったよりしっかりトゲがあり、子供が遊びにきたときなど少々不安です。 トゲを抜いてしまったらどうなるかと思い、一本抜いてみたら表皮が少しついてきました。 全部抜いてしまったらサボテンに何か影響が出ますか? あるいは抜いてもまた生えてくるものでしょうか? 抜くのでなく、爪切りで短く切ってしまった場合はどうでしょうか?ご存知の方教えれください。よろしくお願いします。

●質問者: jhelomgreen
●カテゴリ:生活
✍キーワード:どうでしょう サボテン 不安 子供 爪切り
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● flying_baobab
●27ポイント

70cmだと実際に行うのはかなり大変だと思いますが、抜くよりも「爪きり」で短く切ることをおすすめします。

外観上の問題と、抜いた場合には、その部分から腐敗する可能性がある(特に、全部抜けば、傷口が多いので)ためです。

一度、抜いた、あるいは切ったとげは、生えたり伸びたりしませんが、成長点(頭のてっぺん)からは刺が生えてきますので、この部分はこまめに処理が必要です。ちなみに成長点の刺を抜いてしまうと、成長点も壊れてしまい、それ以上、上に伸びずに、「枝分かれ」してしまうこともあります。

http://www.mirai.ne.jp/~panther/cactus/cactus01.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはり表皮を傷つけるとよくないのは生き物どれも一緒ですね。


2 ● peach-i
●27ポイント

http://trivia.enjoydays.net/trivia060125b.htm

こんなものを見つけました

以下引用ですが


あのトゲは砂漠などの暑さが厳しい環境での日傘の役割をしているのである。

よって、仮にサボテンのトゲを全部とると、体の表面温度が10度近く上昇するという。

トゲは冷却機能を持っているのである。

つまり、生きていくのに大切な役目をしているのですね

取ると、砂漠でなくても、サボテン自体の温度調節が出来なくなりキケンと思われます

◎質問者からの返答

ありがとうございます。なるほど・・冷却機能ですか。 原産地では重要な機能でしょうね。温度変化があまり激しくない日本の室内においておいても同じでしょうかね・・・


3 ● daikanmama
●26ポイント

↓こちらによると、とげは再生しないようです。

http://cgi4.synapse.ne.jp/~fseguchi/support-new/c-board/log/tree...

↓こちらに、サボテンのとげの役割が書いてあります。

http://booget.com/hontou/togetoge.html

サボテンのとげは単なる飾りではなくサボテンの生活に重要な役割をしています。

まず第一に、さまざまな動物による害に対する武装として、また激しい陽光を避けるためのスダレとして、密な毛髪と変わったものは寒冷に対する防寒マントとして、また水を集める役目、同時に自分の体に直接水がつかないようにしています。

これによると、激しい陽光や動物の害のない日本の家庭で適度に水を与えて育てている限りにおいては、とげはなくても支障がないのかな、と思えます。

ただ、とげを全部抜かれてしまったサボテンを想像すると、何か痛々しくてかわいそうな気がしますが・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。確かにとげのないサボテンはかわいそうかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ