人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地上デジタル放送開始への対応についてご教授ください。当地区は山間部にあり、テレビ難視聴地域のため、共同受信施設を管理するためテレビ受信組合を設立し、2行政区域(郡・町が異なる)にまたがる全世帯が加入することで維持・運営がなされてきました。しかし、市町村合併による影響で、年度内に一方の旧町地区のみケーブルテレビ視聴が可能となり、組合員は半減することが確実な情勢です。今後デジタル化への機器の対応(初期費用)にどれほどの個人負担を強いられるのかを知りたいのでお願いします。なお、最終組合員数は20戸ほどになる見込みです。行政による支援は期待できないでしょうか。

●質問者: newayaku
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ケーブルテレビ テレビ デジタル 世帯 信組
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●27ポイント

http://www.cbt.go.jp/kouhousi/066/05.html

このHPに広島県安芸高田市吉田町飛諏訪地区17世帯に国から「民放テレビ放送難視聴解消施設整備事業」の補助金が160万円出たと書いてあります。 総事業費は480万円ですから1/3の補助金が国から交付されていますね。

http://www.ttb.go.jp/hodo/h1807-09/images/0831b1002.pdf#search=%...

民放テレビ放送難視聴解消施設整備事業の概要は上記のHPをご覧ください。

◎質問者からの返答

現状は過去においてご回答のような補助を受けて視聴可能となっています。よって、「地デジ」対応への初期費用と支援策の有無による最終的な自己負担が知りたいのです。


2 ● Yoshiya
●27ポイント

http://www.asahi.com/digital/av/TKY200608260260.html

先ほどは、意味を取り違え申し訳ありません。 まだ確定ではありませんが、地上波デジタル放送の難視聴地域への補助金が検討されており、今通常国会に予算案として上程されるみたいです。

以下抜粋

新規の補助事業では、(1)50世帯以下の小規模共聴施設で、移設しないで改修する場合は費用の3分の1(2)受信点を数百メートルほど移す場合は半額を補助する。それぞれ1世帯あたりの負担が10万円近いと見込まれる計約50万世帯が対象となる。改修費が1世帯あたり約3万円ですむ中・大規模の共聴組合には補助しない。

◎質問者からの返答

おお、やはりありましたか。ありがとうございます。実際にテレビ組合員として対応を迫られている方、設備工事業者、行政担当者の方のご意見もききたいですね。


3 ● kurukuru-neko
●26ポイント

[ポイント不要]

スカイパーフェクトコミュニケーションによる

衛星による地上波デジタル放送が計画されています。

おそらく推測ですが、行政支援で見えるようになったと

しても現在の地上波デジタルの普及状況をみると

少し郊外だと放送局数が高々2?3局と閑散としています。

各個設置になりますが衛星も検討価値があると思います。

おそらくチューナーはレンタルになると思いますが

見られるチャネル数かなり増えます。

http://skyperfectv.dynamicweb.jp/Files/Filer/PR2006/060928_HD%e5...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やっぱり衛星をつかうのが現実的ですね。当地域は梅雨や台風による風水害でを受けやすく、電線や光ファイバーケーブルの切断によりTVどころか電気、電話が通じなくなっちゃうおそれありますから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ