人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

意図的に宣伝やマスコミ活動を一切しないのにひそかに売れている、そういう戦術の会社を知っていたら詳しく教えてください。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:マスコミ 会社 宣伝 意図 戦術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sigeos15
●40ポイント ベストアンサー

意図的であるかもしれませんが、宣伝目的ではなく

mixi等を利用して、クチコミが広がった実例はあります。

最近の例では、mixiでのコミュニティが盛り上がり、実店舗の

売上もかなりあがったというものもあります。

今後注目されるマーケティングのひとつであると思います。

クチコミはこうしてつくられる―おもしろさが伝染するバズ・マーケティングクチコミはこうしてつくられる―おもしろさが伝染するバズ・マーケティング
エマニュエル ローゼン Emanuel Rosen 浜岡 豊

by G

◎質問者からの返答

ありがとうございました。先日「噂」という小説を読み、意図的に口コミで宣伝するというものを読みました。

これからはただの宣伝では難しいかもしれないですね。


2 ● blackdocuro
●10ポイント

生活用品の会社はこれに関連していると思われます。ただ、あわせてCMとかもやってるから完全には一致しませんが。

たとえば、新聞社やテレビ局がこれを話題にしたら視聴率が取れるだろう、とかんぐって

取材とかしますよね。さすれば、自然と商品・サービスが売れるわけです。

だから時代の潮流を感じ取って、そういう会社は「ウチに話を聞きにくるな」

と予感できるしたたかな組織だと思います。

或いは、マスコミ関係にアポをとって、自社製品に関連グッズのことを切り出して、こういうものが売れてトレンドになりつつあるよ、と騙し的な文句で持って利潤を稼ぐことも可能になるかもしれないです。

◎質問者からの返答

そうですね。

ここで具体的にイメージしていたのは、いわゆるネットワークビジネス的なものも含めて考えてみました。「宣伝しない」「情報を小出しにする」そのことによる渇望感みたいなものを煽る会社です。もう少し待ちます。


3 ● ayame2001
●30ポイント

ネーミングとブログで密かに盛り上がり、マスコミに取り上げられてさらに脚光を浴びたと思うのが『男前豆腐店』ではないかと思います。会社としてはCMやチラシ宣伝等積極的なマスコミ活動をしていないのにネット上の話題になることで逆取材を受け、それをうまく利用してさらなる宣伝効果を挙げているのではないかと。


私自身スーパーの片隅においてある商品を見てそのネーミングにビビッテ購入、男前豆腐店の社員は男前なのだろうかと見に行きたくなりました。最初のうちはマスコミにも出ないのでどういう会社なのかと興味津々、おっしゃるように情報を小出しすることへの渇望感を感じました。この頃はテレビに出すぎてますのでちょっと飽きてきたところ、またまた新商品『ジョニ男』が登場してつい買ってしまいました。HPも飽きた頃に変わるので覗く方が多いのでしょうか、ブログに書かれて飛び火する傾向があるようです。

http://otokomae.jp/

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/07/news086.html

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091139446557.html

◎質問者からの返答

たしか最近は本も出ましたよね。ここからが勝負だと思います。消費者は冷たいですから・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ