人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

安倍氏には、「美しい国」という著作があるようですが、彼はこの本を書くにあたって、さだまさしさんの「本気で言いたいことがある」を読んでいると思いますか?

●質問者: 狂人日記
●カテゴリ:政治・社会 ネタ・ジョーク
✍キーワード:さだまさし 安倍 美しい国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

[1]「美しい国へ」だった… takahiro_kihara

美しい国へ

美しい国へ

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」

と言いますから、古本屋で見かけたら買ってやろうとは思ってますがね。

今はまだ、彼の懐に金を入れてあげようとは思えない。


[2]さだまさしさんの著作はこっち takahiro_kihara

本気で言いたいことがある

本気で言いたいことがある


[3]仮に読んでも理解できない本でしょう TomCat

美しい国 日本の使命―久保木修己遺稿集

美しい国 日本の使命―久保木修己遺稿集

むしろ読んでいたとすればこっち。

さだまさしは自らを指して「炭鉱のカナリヤ」「平和の入口に立つ門番」だと語る人。彼の本を読んでいたら、今の政策のほとんどは180度違ったものになっていたでしょう。


[4]>3 挑戦的なタイトルで takahiro_kihara

確かに、買うならこっちですな。

その前にまず掃除して、家にある本読むのが先ですが…


[5]>2 副題(帯に書かれている文字) takahiro_kihara

は、「美しい「日本」を取り戻すために」

面白かった。

僕にとっては間違いなく、安倍氏の本より面白いでしょう。


[6]思わない qjpem028

なぜさだまさし?


[7]>6 たまたま家にあった。 takahiro_kihara

さだまさしさんの本は、タイトルこそ悪いが、

中身はとても面白いですよ。

買う価値があります。

(たかが700円

今時、下手したらおまんまも食えない。

例えば東京の都心で、一人取り残されたとき。)


[8]>3 考えてみたら、その通り takahiro_kihara

常識的に考えれば、読んでいる訳はない。

ちなみに当然、さだまさしさんの本が出た方がずっと先です。

今の売れ行きでは、もちろん圧倒的に「美しい国へ」ですが、このことからも、多数派≠正義であることがわかります。


[9]別に tachibana26

読んでないと思います。多分。


[10]>9 そうでしょうな。 takahiro_kihara

決めつけは良くないから、皆さんにもご意見伺ってるけど、

今のところ安倍氏を弁護する意見が聞かれません。

66%という彼の高支持率からは、

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000118572.shtml

とても想像できないのですが。

まぁ、このまま反論がなければ、また一つ僕の持説が裏付けられる、

だけの話。


[11]もう、忘れ去られた質問だろうから… takahiro_kihara

Das ende だす。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ