人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アフィリエイトに詳しい方に質問です。

私のブログで売れ筋の商品があるのですが、今は全てのページの1番目立つ場所にバナーを貼っているだけです。

売れる商品については、商品の詳細ページを作って、一度詳細ページに誘導してからバナーをクリックさせた方が効率的なのでしょうか?

また詳細ページの作り方のコツとかあれば教えてください?

●質問者: ねこー
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:アフィリエイト クリック バナー 売れ筋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●35ポイント

記事と関係のないバナーがクリックされることはほとんどありません。

やはりその商品の記事が必要です。クリックして購入までされる方は、

検索で探してくる方がほとんどです。

商品記事には、他の似たような言葉でも引っかかるように、バックグラウンドと同じ色で検索語を書いておくといいでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>記事と関係のないバナーがクリックされることはほとんどありません。

たしかにその通りだと思います。

もう少し研究してみます。


2 ● はますたあ
●35ポイント ベストアンサー

「必ず」詳細ページに誘導が必要とは思えませんが、

特に単価の高い商品や、ユニークな商品

(手作りアクセサリーなり、自費出版の本なり)

については、一般的な商品と異なり

バナー等のみでは衝動買いが発生しにくいはずです。

その為、アフィリエイトで高い成果を挙げているサイトではよく、

オススメ商品についての詳細な紹介ページを作成しています。

そして典型的な紹介パターンとして、

「比較的長文で真面目な紹介記事を作成する」

「力強く褒める」

「購入者の声 を載せる」

「この商品を買った人は他にこのような商品も? というリンクを作る」

「しっかりした商品画像を載せる(複数)」

「価格を明記する」

などが挙げられます。

一般書籍・雑貨のような普通の商品であっても、こういった点に力を入れると

アクセス比で見た成約率が確実に上昇するようです。

また、各ページに貼り付けるバナーは

アニメーションするものと、シンプルなテキストの

2種類の混合が適当であると思われます。

アニメーションは人間の本能に訴えかけ、

またシンプルなテキストはリンク先が単なる広告ではなく

価値がある情報だと思わせるからのようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

貴重なご意見参考になりました。

詳細ページを作るのは苦手ですが、何とか作ってみたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ