人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

JRの定期運賃について
千葉みなと駅⇒東京駅が片道で620円
千葉みなと駅⇒上野駅の片道も620円で同じなのですが、定期になると金額が違ってくるのはなぜでしょうか?

●質問者: hac20380
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:JR と金 上野駅 千葉みなと 東京駅
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hokuraku
●35ポイント

簡単に言うと、定期券の運賃は切符の値段ではなく営業距離によって決まっているからです。

http://www.tasukaru.ne.jp/tasukaru/saitama/home/hakase/27/27.htm


千葉みなと?東京間は39.0km(定期代:1か月18,510円 3か月52,770円 6か月89,210円)

千葉みなと?上野間は42.6km(定期代: 1ヶ月19,950円 3か月56,850円 6ヶ月99,790円)

ということで、40kmを超えてしまうので値段が変わるようです。


冊子で販売している時刻表には営業キロ?定期券代対応表が載っているのですが、ネットで見つかりませんでした、すいません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● kurukuru-neko
●35ポイント ベストアンサー

JRの定期運賃の1ヶ月大人料金で

検索すると

http://www.calc.eki-net.com/asp/tcalcweb_input.asp

千葉みなと駅⇒東京駅

39.0 ¥18,510 ★

39.6 ¥18,580

41.1 ¥19,650

千葉みなと駅⇒上野駅

39.2 ¥18,580 ★

42.6 ¥19,950

55.6 ¥24,430

営業距離で定期運賃を計算していると

思います。

http://desktoptetsu.at.infoseek.co.jp/unchinkeisan.htm

上記URLの表1B(特例割引)から

36-40Kmは¥620 上の★の経路

複数の経路があっても実際は最短料金。

定期だと乗り継ぎでみると

1. 京葉線

京葉線→南船橋→京葉線2→西船橋→総武本線

2. 京葉線→南船橋→京葉線2→西船橋→総武本線

錦糸町→総武本線2→秋葉原→東北本線

経路になるが

普通2.最短経路

京葉線→東京→東北本線

なので営業キロ数が増えるので高くなる。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ