人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

The Q Public License Version 1.0で配布されているこのソフトウェアを、自作のLGPLで公開しているプログラムと一緒に配布することは問題があるでしょうか?

http://dev.artenum.com/projects/jyconsole/license

●質問者: westfish
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:LGPL ソフトウェア プログラム 自作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● furutanian
●60ポイント

「一緒に配布」を制限するライセンスはないはずです。それぞれがリンクされず、独立して動く限り、それは互いに別のライセンスであることを明記すればそれで済みます。

リンクする場合は明らかにNGですね。LGPLにはオリジナルコードを含めなければならないという規定はありませんので。以下に説明がありますね。

http://www.trolltech.com/developer/licensing/qpl.html

http://www.nslabs.jp/qpl-annotated-ja.rhtml

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ご紹介いただいた日本語訳を見る限り「QPLで公開されているソフトウェアそれ自体を修正なしに同梱し、自作のソフトウェアから実行時にそのJarファイルを読み込んで実行する」ことは「自作ソフトウェアがオープンソースなので」許可される、と判断してよさそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ