人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【考えさせられる絵本】みなさんが読んだ絵本を紹介してください。何かについて考えさせられた絵本をお願いします。
私は「わたしのいもうと」を読んで泣いてしまったことがあります。いじめについての絵本です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4034380500/ref=sr_11_1/250-7840621-0422657?ie=UTF8

●質問者: heracchi
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:いじめ いもうと 絵本
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 32/32件

▽最新の回答へ

[1]「100万回生きたねこ」 daikanmama

定番だと思いますが、「生」について考えさせられます。

http://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/sub45.htm


[2]100万回生きたねこ otehon0

ねこはなぜもう生き返らなかったのか?

生き方について考えさせられます。

読むと涙が出てしまう本です。


[3]「おおきな木」 etsuya

おおきな木」は、子供心にとてもショックを受けた絵本です。

今でも、この本の結末について考え続けています。


[4]>1 私も同じです otehon0

間違えて別スレ立ててしまいました。ごめんなさい。


[5]>3 すみません。 etsuya

「はまぞう」は使えないんですね、お恥ずかしい。

http://d.hatena.ne.jp/asin/4784101489


[6]「葉っぱのフレディ」 threecloudjp

「葉っぱのフレディ」

http://d.hatena.ne.jp/asin/4887470029

「100万回生きたねこ」と方向性は似ていますが、芽生え散っていく葉っぱのフレディを通し、生のありようについて読者に問いかける絵本です。

「フレディ」という名前がなんだか好き。


[7]「悲しい本」 threecloudjp

「悲しい本」

http://d.hatena.ne.jp/asin/425100941X

身近な人を亡くした悲しみを、ごくシンプルに、しかしとてもリアルに細やかに描いています。

ちょうど親しい友達を亡くした直後で、なんとかして立ち直りたくて手に取った絵本でした。

経験した者にしかわからない痛みが身に沁みて迫ってくると同時に「自分だけではないんだ」と癒され、前に進む一助になる本だと思います。


[8]ぼくを探しに yukiko99

シルヴァスタインの代表作です。

前出の”大きな木”も好きですが、

これは人生に迷ったときに読みたくなります。

毎度読むたびに違う答えが見つかるので

ずっと読みつづけると思います。


[9]きみのうんこはどんないろ? takahiro_kihara

ISBN:4033361405

大人が読んでもオモロい(っていうか、健康について考えさせられる。)


[10]>4 ま、暴走するとこうなる。 takahiro_kihara

http://members.jcom.home.ne.jp/stolatos/spirit/hyakuman.htm

元は百万回死んだ猫、だったらしい。

http://maplegarden.at.webry.info/200608/article_14.html

♪どっちでも良いですね


[11]「みずいろのこびん」 chi_maki

「みずいろのこびん」です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4265006191/ref=sr_11_1/503-05...

大人になってから読んだのですが、切ない気持ちになりました。


[12]「かたあしだちょうのエルフ」(片足ダチョウのエルフ) maashi

小さい頃よく読んでもらいました。

子供ながらに切ない気持ちになりました。

かたあしだちょうのエルフ

かたあしだちょうのエルフ


[13]>2 100万回生きたネコ chi_maki

子供のころ、たくさん読んだ絵本の中でも、

特に強く印象に残っている絵本です。

めちゃくちゃだったネコが、

最後になって、ようやく愛することを知り、嬉しい気持ちや悲しい気持ちも学び、

生き返ることはなかったけれど、充実した生き方をしたことを考えると、

ここにきて生き返らないことは寂しいけれど、

なぜか、心温まる気持ちになれました。


[14]小さなピスケのはじめてのともだち peach-i

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591055663/mixi02-22/

頑張りが好きな絵本です


[15]ぼくはくまのままでいたかったのに… rikuzai

ぼくはくまのままでいたかったのに……

ぼくはくまのままでいたかったのに……

精緻な画風でありながら少々とぼけたくまの表情などが魅力なのですが、

内容は痛烈な社会批判。

自然に暮らしていたくまが知らない間に人間社会に溶け込んで行き、

はたとなぜ自分はこんなことをしているのかと立ち止まる…。

なんの疑問ももたず顔をそっているくまの表情にある意味ぞっとしました。


[16]オイスター・ボーイの憂鬱な死 sukeshi

オイスター・ボーイの憂鬱な死

オイスター・ボーイの憂鬱な死

ティム・バートン作の大人向けの絵本。

色んなお話しが収録されています。


私にはこれが単なるブラックユーモアだとは思えません。

社会的弱者の現実を比喩しているように受け取れてしょうがないんですよね。


[17]不幸な子供 erijo

エドワード・ゴーリーの本はどれも考えさせられる本ですが、こちらは特に題名の通りどんどん不幸になっていく様が残酷で不平等で目を背けたくなるほどですが、現実にこういう子供たちはもしかしたらいっぱいいるのかもしれないと、身震いしました。


[18]アンジュール ある犬の物語 erijo

こちらは、文章のない絵本です。

鉛筆だけで描かれた絵のみです。

犬が捨てられ、飼い主を捜して彷徨い途方に暮れている様子があまりにもかわいそうで人間の身勝手さはなんて残酷で卑怯なのだろうと、涙が止まらなくなる絵本です。

動物虐待をどうかこの世から無くして欲しいです。

幸せな犬やネコが溢れている世界を願っています。


[19]いわさきちひろ「戦火のなかの子どもたち」 booboo_002

戦火のなかの子どもたち

戦火のなかの子どもたち

が、真っ先に思い浮かびました。

原爆の図

原爆の図

丸木位里さんは戦争に関する絵本がたくさんあります。


[20]>18 私も大好きです heracchi

文字がないのにどうしてあんなに訴えるものがあるんでしょうね。


[21]>15 読んだことがあります! heracchi

読んだあとは、なんともいえない感覚になりました。


[22]>5 いいですよね heracchi

無償の愛情ですねかね。


[23]泣いた赤おに micomoco

大事なものはなくして初めて気づくんですよね・・・・。

できれば、そうなりたくはないですが・・・・。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4039635906


[24]>23 いい絵本ですよね heracchi

>大事なものはなくして初めて気づくんですよね・・・・。

そうですよね。

本当の友達は青おにだったのに。


[25]かわいそうなぞう decotaka

http://item.rakuten.co.jp/e-apt/mg-jgl-05/

戦時中の動物園の裏側からもう二度と戦争を起こしてはいけないという気持ちを再認識します。こんな今の時代だからこそ改めて読み返すべきだと思います。


[26]Zちゃん decotaka

「Zちゃん」http://item.rakuten.co.jp/book/1077877/

今の自分にとって大切なものは何かを考えさせてくれます。

ゼットちゃんという名前・描かれてるキャラクターの濃さがインパクトを与えてくれるので、ストーリーもしっかり頭に残ります。


[27]>25 子どものころ heracchi

国語の教科書にありました。覚えています!


[28]「わにのアーサーおよばれに行く」 a-ryan

わにのアーサーが好きな女の子(わに)のおうちに夕食をおよばれしたお話ですが、アーサーはマナーがわるいため、およばれの日までマナーを良くするという教訓のお話です。


[29]トンちゃんってそういうネコ moricoco

http://www.childrensmuseum.jp/ehon-muse/push/00_06_22/push1.html

かなりおすすめです。本屋で立ち読みして感動しすぐに買いました。

体が不自由でも前向きに生きていく その素晴らしさに気づかされる本です。

「わたしのいもうと」わたしも知っています!


[30]>16 気になたので booboo_002

マーケットプレイスに登録しました!


[31]わすれられないおくりもの gold-fish

スーザン・バーレイ作の絵本です。

大人になってからも違う感覚で感動があります。

ただ、生と死を扱うものなので、最初に読んだとき、二つ下の妹はすごく凹んでいました。

読んだあとにちゃんと会話をするといいと思います。


[32]>13 名作 otibibat

何回よんでも泣ける。

もう結末だって話の展開だって分かってるのに・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ