人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、キャノンとマイクロソフトが新しい色情報管理システムの「ウィンドウズカラーシステム」というのを開発中で次期OSに搭載予定みたいですが、詳しくお知りの方いますか?

モニターに表示された画像を忠実にプリントする事ができるようにするみたいなことがキャノンのサイトに書かれていましたが、これはまさに皆が苦労しているカラーマネージメントそのものです。高価なモニターやキャリブレーションツール等を揃えて行っていたような事がそれ無しで出来てしまうのか!と幻想を抱いてしまいます。

実際のところどうなのでしょうか?

●質問者: kazu66
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:ウィンドウ カラー キャノン キャリブレーション サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●35ポイント

詳しくはないですが・・インタビュー記事です。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060811/245712/?ST=pc_new...


2 ● IAMTHESUN2
●35ポイント

http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/display/color/WCS.msp...

マイクロソフトの発表(上記アドレス)では、


先進のカラー アプリケーションデバイス用の、新しい開発プラットフォームの提供



とあります。


この意味するところは、システムに拡張性を持たせ、ハードやソフトデベロッパーが自社のアプリケーションとデバイスでWindows Color Systemを拡張利用できるようにすることで、現在の色の管理ソリューションにおける矛盾を解決しようとするものです。


これはあくまでも「プラットフォーム(問題を解決するための共通基盤)」の構築であって、実質的なカラーマネジメントにおけるソリューションは、これからハードやソフトのデベロッパーが開発する製品に掛かっていることを意味しています。


つまり、お金も掛かるし、時間も掛かる。まだ当分苦労はつづくということです。


お互いがんばりましょう!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ