人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

画像処理のアイデアを募集したいと思います。処理するのはCCDカメラで撮る動画・静止画なのですが使用しているレンズに特徴があって高倍率の割に被写界深度が高くなるように設計されています。倍率は14インチモニタ上で10~1000倍程度になるように観測して、主に海水中の微生物など被写体が水中にある状態を容器などに入れてそのまま観測する事を目的にしています(被写体をこういうのにするとこういうのができるのでは?と言うアイデアも大歓迎です)。要するにCCD顕微鏡みたいなものです。簡単にしか説明できなくて申し訳ないのですがこの条件下で出来そうな、やると役に立ちそうな画像処理のアイデアを出してくれるとありがたいです。画像処理は初心者なのでアイデアの内容が最新のものであれ従来のものであれ基本的な事から広く募集したいと思います。アイデアの内容が詳細できる書籍、文献、URLなどを記載していただけると助かります。

●質問者: jsakato
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:CCD URL アイデア インチ カメラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jan8
●45ポイント

要するにCCD顕微鏡みたいなものです

→こういうものだと思います。KEYENCE社のマイクロスコープで、被写界深度の深さを生かした観察事例がたくさん載っています。

マイクロスコープ(MICROSCOPE) VHX-500:株式会社キーエンス

以下、キーエンス社の持つ技術の説明です。

ピントの合う画像をつなぎ合わせる「深度合成」と言う技術で、もともと被写界深度の高いカメラの能力を上回る深い奥行きの有る被写体を撮影することが出来ます。実際にデモを見ましたが、すごく綺麗な画像が撮影されていました。

「深度合成」の技術があれば、合成した画像の任意の座標の深度が得られると言うことで、画像を立体的に表示することも出来ます。

このようなアイデアということで宜しいでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます、参考になります。引き続きこの技術もしくは似た技術の内容を詳細できる論文や書籍等も紹介していただけると助かります。


2 ● jan8
●45ポイント ベストアンサー

「深度合成」を行う為には、画像のぼけから焦点距離情報を知ることが必要です。

その技術を以下に引用します。

「D.F.D.(Depth from Defocus)」

スライド

http://www-sens.sys.es.osaka-u.ac.jp/users/shinsaku/MFC/sld001.h...

論文

http://www-sens.sys.es.osaka-u.ac.jp/users/shinsaku/MFC/j82-d2_1...

ちなみに私は全くの専門外です。マイクロスコープを仕事で使った経験から、興味を持ち調べているだけなので、詳細は説明できません。

◎質問者からの返答

とても参考になります。今後また何かありましたらよろしくお願いいたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ