人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「夢の中の世界が架空で、今目覚めている世界が“現実”、という判断はどうしてできるのだろうか」というテーゼになにか名前がついていたように思うのですが、誰か教えてください。

●質問者: www_tera
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:テーゼ 名前 架空 現実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sokyo
●23ポイント

こんばんは。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B8%D5%C4%B3%A4%CE%CC%...

「胡蝶の夢」ではありませんか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● microftxxx
●23ポイント

「胡蝶の夢」ではないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%98%E5%AD%90

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。胡蝶の夢、たしかにそうですが、他の名前があったような・・・・。

ウィットゲンシュタインやドゥルーズなんかもそれについて言及していたように思いますが・・・(うる覚えでごめんなさい^^;)


3 ● batti55
●22ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E6%80%9D%E3%81%86%E3%80%8...

デカルトさんも似たようなこと言ってます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。素朴観念的立場、我唯論ですね。このテーゼの名前はやはり「胡蝶の夢」だったのでしょうか^^; 他に名前があったような気がしてきもちわるいんです。ごめんなさい。


4 ● hnishiki
●22ポイント

水槽の中の悩(brain-in-a-vat,略してBIV)でしょうか。

こちらのブログに例述されています。

http://omg05.exblog.jp/628016/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。BIVおもしろいですね。実は自分で回答を探すことができました。ラッセルの「世界五分前仮説」でした^^;

みなさん、ありがとうございました。ごめんなさい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ