人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

商品に含まれた0.1mm以下の不純物をデジタル写真に撮り、拡大して、その材質や形状から混入過程を割り出したいと思っています。ただし現場作業ということもあってhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B0007WO2ZK/sr=8-5/qid=1159880750/ref=sr_1_5/250-7130978-2220217?ie=UTF8&s=electronics コニカミノルタの現場監督を購入しましたが、ズームレンズを外付けできないので苦労しています。画素数400万、最短焦点距離は50cmぐらいです。できればこのカメラを使ってなんとかする方法を教えてください。無理ならば、どの程度の機材が必要となるのか、教えてください。出来るだけ安いと助かります。予算は精一杯で10万円までです。

●質問者: miharaseihyou
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:カメラ コニカミノルタ ズーム デジタル レンズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 管理者
●20ポイント

複数対象物があって、これからも使い続けるというのであれば、デジカメで100ミクロン以下となると厳しいと思います。例えば、MSとかが以前(今もあるかも)出していたUSB接続の顕微鏡とか、学研なんかも出しているかもしれません。そういう類の方が形をざっくり見るだけなら良いと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。対象物も混入部位もほぼ固定しています。現在できるだけ近寄って手振れ防止に二秒遅れでシャッター押してますが、拡大すると不純物の輪郭と色彩が解るので、100倍程度に範囲を縮めれば何とか判別可能と思ったのですが。


2 ● europeo
●30ポイント

一般のデジカメなら、接写レンズや、接写リングをつければ0.1mm程度の対象物ならある程度満足できる撮影ができます。

ただ、現場作業の防塵性を考えると、一般のデジカメでは心もとないですよね。

購入されたモデルの1つ前のモデル(現場監督DG-4W)なら最短1cmまでのマクロ撮影ができるんですが・・・。

http://ca2.konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dig...


現在発売中の現場仕様のカメラとしては、リコーのCaplio 500Gwideがやはり1cmまでのマクロ撮影が可能です。

http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/500gwide/point/

http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/500gwide/point/point_04.html

http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1060510011


どの程度の解像感が必要なのかがわからないので安易にアドバイスはできませんが、1cm程度までマクロでよれれば、0.1mm程度の物体の形状ぐらいは判別できると思います。

◎質問者からの返答

マクロ撮影という機能があるのですね。写真は素人なので知りませんでした。出来るだけ丈夫な機種で最新型なら大丈夫と思っていましたが、選択を誤ったようです。ご紹介いただいた機種なら上手く写りそう。ありがとうございました。


3 ● T_SKG
●30ポイント

現場監督のシリーズには、何種類か製品があるようです。もしお手持ちの機種

に光学フィルタが取り付け可能なら、クローズアップレンズを取り付けるのが

簡単で確実です。

http://www.kenko-tokina.co.jp/macro/4961607352717.html

クローズアップレンズとは、上記URLにあるような、カメラのレンズのさらに

前面に、虫眼鏡を取り付けるものです。取り付けるネジの径さえ一致すれば

他のカメラ向けの製品でも使用可能です。

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&...


ズームレンズが外付けできない。というのが、クローズアップレンズも取り付け不可

を意味しているなら御免なさい。

手としては、普通の虫眼鏡やルーペの類をテープ等で無理やり固定しても撮影は可能

だと思います。

http://nikon.topica.ne.jp/bi_j/loupe/index.htm


以下は、ノートパソコン等が必要となるため、現場向きではありませんし、解像度

も、640x480ドットの世界ですが、安価に、20倍あるいは、200倍相当というかなりの

拡大撮影が簡単に可能です。

http://www.thanko.jp/dinolite/

(ちなみに取扱説明書にちゃんと記述が無いようですが、ピント合わせを行っている

と2箇所、ピントが合う位置があります。片方が、20倍で、他方が、200倍です)

◎質問者からの返答

うーむ、現場にパソコン持ち込んだら一発で壊れそうだし、Ipodぐらいでは無理みたいですね。レンズを無理やりテープでくっ付けるのも検討したのですが、焦点のセンターがどの程度ずれるか、どの程度の歪が生じるか、果たして焦点が合うかどうかも不明でしたので。ありがとうございました。


4 ● T_SKG
●50ポイント

ご試用のカメラが書かれていたのに見落としておりました。失礼しました。

DIGITAL現場監督DG-5W : 特徴・機能

http://ca2.konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dig...


恐らく、撮影用レンズを通った光で、自動焦点しており、レンズを重ねても自動で

焦点合わせや露光量調節は行われると思います。

デジタルカメラですから、液晶画面にちゃんと焦点の合った被写体が映っていれば、

撮影される写真も焦点はあっていると思います。


もちろん、レンズと被写体の位置によっては、焦点が合わせることが出来ない

場合もあります。


人間の目で、ルーペを使う時でもそうですが、目と、ルーペと、被写体までの距離を

動かして、大まかな位置関係を決めておく必要があると思います。

現場ではなく落ち着いて作業のできる場所で、位置関係を確かめて、ルーペとカメラ

を固定し、現場では、カメラと被写体の距離を調整しながら、撮影すれば何とか写る

かと思います。


カメラとルーペの固定は、ガムテープ等でもかまいませんが、発泡スチロールの

かけら+細い針金なんかも使い易いです、カメラのレンズとルーペの間が、

全部埋まっている必要がありません。人間の目でルーペを使うときも、目とルーペ

の間に筒を入れたりしません。


また、ガムテープ等が、カメラの測光等のセンサやフラッシュを隠さないように

ご注意して下さい。また撮影時には、可能なら三脚なり一脚なりでカメラを安定

させた方が良いと思います。


撮影される画像の歪や、画質ですが、使用するルーペの性能や、ルーペを固定する

時の傾きなど次第ですが、ルーペを使わないよりは、ずっとはっきり異物を確認で

きると思います。

◎質問者からの返答

作業現場で手で持っての撮影しか出来ない環境ですので、クローズアップレンズの50?60mm程度の外径のものを塩ビ管を加工して前後の形を整え、横にアームを付けて、ゴム紐などで固定できないかと思っている処です。手振れ防止には2秒遅れのモードを使用していますし、サンプリングが目的なので確実な撮影でなくても半分以上使えれば良い訳です。何かお勧めのクローズアップレンズはないでしょうか。ルーペの場合、形を合わせ難いので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ