人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

linuxのログファイルなどで、
tail -f error.logとかやると
常時監視モードみたいな感じになるのですが
これから、ある文言を含む場合だけを
常時監視モードみたいにしたいのですが
可能でしょうか??

grep -i '文言' error.log で出力は
されるのですが、出来れば、常時監視モードで
行いたいです。
OSはLinuxです。

誰か、わかる方がいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

●質問者: hopefully
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:grep Linux OS モード ログファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● Mook
●70ポイント
tail -f error.log | grep -i 'word'

のような感じでどうでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございますwww

出来ましたwww


2 ● b-wind
●0ポイント
$ tail -F error.log | grep -i '文言'

でよいかと。

tail の -f と -F の違いは -F はファイルが logrotate 等で切り替わっても追いかけ続けてくれることです。

◎質問者からの返答

usage: tail [+/-[n][lbc][f]] [file]

tail [+/-[n][l][r|f]] [file]

ってなりますね・・・・


3 ● samejima
●10ポイント

上がっている2つのコマンドをパイプで組み合わせれば可能。

tail -f error.log | grep -i '文言'


4 ● まきのっぴ
●10ポイント

tail と grep をパイプでつなげば OK です。

tail -f logfile | grep -i 'ある文言'


5 ● tadashi0805
●10ポイント

tailの出力結果をパイプでgrepに渡すようにすれば可能です。

tail -f ファイル | grep キーワード

のように。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ