人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

部品在庫を減らすことはコスト削減には重要です。部品の標準化がなされコモディティ化すれば、その部品はどこでも入手可能になり、在庫としてもたなくてもよくなるはずです。
そこで質問です。今の日本の製造業においてどんな部品が標準化されると部品在庫削減に貢献するのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:コスト コモディティ化 在庫 標準化 製造業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●27ポイント

ACアダプタ(変圧器込みのやつ)

ネジ

電子機器が増えてくると、どれがどれの電源なのか わからなくなってしまう・・・。

みんな同じだったら、ラクなんだけどなぁ???

ネジはいろいろありすぎ。

なんで あんなにネジの種類があるんだ?

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&f=A&...

◎質問者からの返答

質問は在庫削減なんですけど


2 ● miharaseihyou
●27ポイント

http://www.neji.co.jp/kikaku.htm

「インチねじ」と「ミリねじ」とか聞いたことは有りますか?。ねじの規格がインチサイズを基にしているかミリサイズかで素人には殆ど見分けの付かない二通りの共用できない規格が存在します。大分前から統一しようという動きは有るのですが、それ以外の部分の構造まで左右するため、統一するには全製品の設計をやり直す必要のある会社まで存在します。世界で一番の統一すれば製造原価も部品点数も生産性も良くなる規格です。現在、例えて言えば「ミリねじ」が「Windows」で「インチねじ」が「マック」のような状態です。


3 ● masterprince
●26ポイント

”どんな部品”をですか

ワシは電気関連なので、ケーブルやホースとかいわゆる長尺物(必要な分だけ切断するもの)ですね。

日本製の電気製品とその構成部品さらには、電線をグローバルスタンダード化すれば、一挙に解決するのではないでしょうか?

「どこの国の規格にも合います」みたいな部品ですよ。

私の勤め先では、なるべく購入する電気製品及びその構成部品類はワールドワイドに使用出きる物をチョイスしています。

参考:ねじ1個については、いわゆるMねじで統一。なぜなら最近の機器類はmねじを使う物のバリエーションが増えてきているからです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ