人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【風桶】part1

「風が吹けば桶屋が儲かる」なんて言い回しがありますが、これと同じように
原因→事象1→事象2→事象3→…→結果
という論法を展開してください。
(参考)http://ja.wikipedia.org/wiki/風が吹けば桶屋が儲かる

ルールは以下のとおりです。
・「原因=ネズミが走る」「結果=はてなが儲かる」とします。
・途中の論理の長さ(事象の多さ)により点数配分します。
・回答は12日の朝に一斉開封します。
・あまりにも論理的に飛躍しているものは減点します。
・ひとつの事象を細かく分けてはいけません。(例:ピッチャーが振りかぶると→上腕二頭筋が収縮して→ボールにエネルギーが加えられ…、などは×)
・質問などありましたらコメント欄にお願いします。

※この質問はhttp://q.hatena.ne.jp/1157201785を参考にさせていただきました。

●質問者: hokuraku
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:かぶる はてな ひとつ エネルギー コメント欄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● iketerummo
●20ポイント

「適度に運動をしないと、目が乾く」

適度に運動をしないと風邪を引きやすくなる

風邪が流行ると、くしゃみをする

大勢でくしゃみをすると空気中の水分が増える

空気中の水分が増えると雲になる

雲になると雨を降らす

雨が降ると、外出しなくなる。

外出しないと家でゲーム三昧

ゲーム三昧で目が悪くなる

目が悪くなると、コンタクトをする

コンタクトにすると目が乾く

※結構難しいですね;;くしゃみで雲って我ながらありえない(笑)

◎質問者からの返答

おおっと、いきなりルール無用の世界でちょっとびっくりデス。

でもまぁ、よくできていますので片目を瞑ることにして、と。

「風桶」の醍醐味はいかにナチュラルに話をそらしていくかですので(異論はこの際聞きません…)、「運動」と「目が乾く」という人体レベルの話を気象現象まで拡張したのが面白いです。

各事象間のつながりもナチュラルでよい作例ですね。

各事象間のつながりは、「事象Aが起きたら事象Bが起きる事を完全に否定することはできない」というくらいの論理が好ましいです。

例えば、今回の場合ですと「くしゃみをすると空気中の水分(湿度)は…まぁ、確かに増えるわな」といったところでしょうか。


2 ● Baku7770
●16ポイント

ネズミが走る

驚いた女性が近くにいる男性に抱きついてしまう。

勘違いした男性は「むふふ」を始めてしまう。

むふふをされた女性ははてなで相談

回答に従って産婦人科に行った女性は妊娠を告げられ、またはてなで相談

女性に妊娠を告げられた男性ははてなで相談

いわしのやりとりでネズミが走ったのが原因だと知る

男性は俺一人がと思い、はてなでネズミを売ってくれる店を教えて貰う。

男性は大量にネズミを購入し、あちらこちらでネズミを走らせる。

こうしてはてなは永遠に儲け続ける。

◎質問者からの返答

男の悲しい性<さが>が哀愁漂う(?)作品ですね。

勘違いついでにあらぬ方向に走り出してしまう人間は時としているものです。

「勘違い」→「むふふ」の間をもうちょっと拡張できるかな、というのが少し残念なところですかね。

「勘違い」→「告白」→「こんな私でよければ」→「電車男ならぬねずみ男…」


3 ● ハバネロ
●12ポイント

ねずみが走ると はてなが儲かる

ねずみが走る→それを猫が追う→それを猫の飼い主が追う→その光景を観ていた少年はサザエさんの歌を思い出す。そういえば、サザエさんを歌ってるのはだれだったっけ?→はてなで質問→はてなが儲かる

◎質問者からの返答

シンプルながらもありそうなひとコマですね。

猫の飼い主にはぜひ「待て?、こら?、待ちなさ?い」と緊張感のない声を発しながら追いかけていただきたい場面です。少年はぜひ丸刈りで。

「儲かる」の定義は人それぞれです。恒常的に利益が出ることも儲かること、思わぬ収入が得られることも儲かることです。

人生いろいろ、儲け方もいろいろ、よいのではないでしょうか。


4 ● bijyou
●15ポイント

ネズミが走ると

ネズミにあたり、体育館のドミノが一枚倒れる

ギネス記録に挑戦する直前のドミノの列が、ネズミに倒されたドミノのため、とんでもない場所から倒れはじめる

半分以上のドミノが残る

参加者のひとりが一部始終を携帯のカメラで撮っていた

その参加者は「はてなダイアリー市民」だった。

その惨事を書いた日記が大反響を呼ぶ。

はてなが、ネズミがドミノを蹴っているTシャツをつくる

ブログのアクセス数に比例して、Tシャツがよく売れる

はてなが儲かる。



※坊さんが演繹法の欠点を示すために作ったというのは俗説か。め●らと書けとは言わないが、視覚障害者はないように思う。平安時代にホームレスが出てくるくらい自然でない。失明者もだめなのかなあ。なにごとも書きにくい世の中だ。

◎質問者からの返答

ネズミが走るとギネスに挑戦しているドミノに当たる、はちょっと飛躍している気もしますが、犬も歩けば棒にあたる世の中ですので両目を瞑るとしましょう。おっと、見えなくなるので片目は薄目にして。


「半分以上のドミノが残る」もその次につながらないので(携帯でとるのはありそうですが、それは途中から倒れたからであって半分以上残ったからではないような気が…)ちと減点対象ですな。


それと、事象で過去形はいただけません。起きた事象を説明するのではなくいかにも起きそうなことを展開するわけですからね。

なぜ「ブログが大反響を呼ぶ」のかもちょっと判りかねますか。

bijyouさんにはちょっと厳しめに当たってみました。なんとなく。雑草ぽいので強くなるかと(勝手な言い分)。


5 ● くまいみずき
●15ポイント

ねずみが走る

→駆除しようとする

→→駆除の方法を人力検索で質問する

→→→駆除の方法が分かり、必要なものを揃える

→→→→駆除に成功すると、他の人も同じ対策をする

→→→→→「必要なもの」が軒並み品切れになる

→→→→→→「必要なもの」がどこで、手に入るか、という質問が増える

→→→→→→→はてなでポイントのやりとりが盛んになる

→→→→→→→→はてなが儲かる



takntさんのを参考に考えてみました。

ただ、駆除の方法だけだと「過去の質問」で検索されて終わりですからね。

商品に関しては、地域の問題や日付の問題等の条件が異なるため、さまざまなパターンで質問されると思います。

商品ですから、質問当時は売っていても、今現在売っているとは限りません。

そのため、何回も似たような質問が出てくるわけです。


仮に駆除に失敗したら、成功するまで質問が飛び交うので、それはそれで儲かるかと(笑)


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ