人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

創業社長が会社に10億円程貸付をしています。
このままだと相続税が多額になるため、会社を存続させながら、この貸付金を減らしたいのですが、何かいい方法は無いでしょうか?
返済するだけの預貯金は無く、債務免除益に対する法人税も支払う力はありません。
この会社の株式は既に2代目の子供に全株移行されています。


●質問者: tottototto
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:会社 債務 子供 株式 法人税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hiroggu
●60ポイント

デットエクイティースワップなどを考えてみてはいかがでしょうか?登録免許税などかかるでしょうが、新会社法になって、社長の債務は会社の利益などを考慮して時価評価することになりました。確実に赤字の会社だと思うので、その10億円の回収可能性はあまりなく、資本の増加額もたいしたことはありません。そして赤字ゆえに、相続時の自社株の評価もたいしたことはないのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。検討させていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ