人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

セカンドラインが聞きたいんです。
コンピを聞くと、正当なニューオーリンズファンクよりも、ドクタージョンのグリグリの中のmama rouxみたいななんというかラウンジっぽい曲のほうがお気に入りなんですが、そういう音を出しているバンドなりシーンなりはないんでしょうか?

●質問者: Tony Box
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お気に入り グリグリ コンピ セカンドライン ドクター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● booboo_002
●27ポイント

http://listen.jp/store/trackList_17112.htm

Dr.Jhonは、1980年代に日本青年館での来日コンサートを聴きました。大好きなアーティストです。ピアノのホンキィ・トンクな響きがたまリません。

THE BAND からのつながりで、私のエバーグリ?ン、ボブ・ディランをしのいで好きです。

私の個人的な趣味で、おしゃれさでは、Dr.ジョンが上かなと思いますが、

的をはずしていたらごめんなさい、

かなりウェットなところで、上記URLはどうでしょうか?

絶対に、在米の方にはかなわぬ回答なので、恐る恐るの書き込みです・・・

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

ちょっとウェットすぎるような…

いわゆる、AORってヤツなんですかね?

あんまりファンキーだとは思えないです、ごめんなさい。


2 ● Kasey
●27ポイント

ご存知とは思いますが、

Second-Line , Gumbo等 New Oreans のごった煮サウンドの中でもちょっとリズムを外したような特徴的な音楽をいいます。

葬列の後方(Second Line)で踊っている観客のノリがン拍ずれる所から来た後乗りシンコペーション音楽とそのネーミングですね。

メジャーな所はみんな知っている上での質問だとすると、「そんなのは知ってるぜ!」と叱られるかも知れませんが、


まず絶対外せないのが、New Orleans Piano の父 "Professor Longhair" (本名Roy Byrd)

Dr.Johnも Allen Tourssaintも、James Bookerも、Eddie Bo も Huey "Piano" Smithもみんな教授の生徒達。

Tiptina, Rum and CocaCola, Big Chief, Mrdi Gras In New Orleans, etc.

Albumによってアレンジ、テンポ等違ったりするので試聴した方が良いかも、

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=13529

http://www.amazon.com/Crawfish-Fiesta-Professor-Longhair/dp/B000...


New Orleans 音楽産業のドンだったのがAllen Toussaint (アラン・トゥーサン)

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=13534

「カトリーナ」の被害で楽譜もスタインウェィも水没してしまった、と嘆いてました。

http://www.amazon.com/Our-New-Orleans-Benefit-Album/dp/B000BNTM0...


Toussaintは自らレコード会社(Sansu Record)をやってた人ですが、そのハウスバンドだったのが、

Meters

Second Line Funkの代名詞の様なバンドです。Neville Brothersの前身のような言われ方をしますが、MetersはMetersです。

往時の名曲達を聴いてください。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=360870

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=257821

ついでにNeville Brothers。"Yellow Moon"。やっぱりNevillesも良い!!

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=73148

http://www.amazon.com/Fiyo-Bayou-Neville-Brothers/dp/B000002GGF/...


70年代、レトロ風味のLPをリリースし、Toussaintの"Yes Can Can"をヒットさせた "Pointer Sisters"。

ベスト盤で、"Yes We Can Can"

http://www.amazon.com/Yes-We-Can-Thumb-Recordings/dp/B000005KPD/...


Second-Lineの語源から辿ればBrass Bandは必至となりますが、やっぱり現代だとDirty Dozen Brass Bandですかね。

Voo Doo --1曲目ではDr.John がVocal

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=319726

ついでで、Rebirth Brass Band

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=562863


ちょっとNew Orleansから離れて白人バンド。

Lowell GeorgeのSlide Guitarがとかくもてはやされ(それも間違いないけれど)、 70年代まったり、もったりレイドバックしてたのが、"Little Feat"

このまったり感はセカンドラインファンクで間違いなし。

名作"Dixie Chicken" New Orleans色も濃い~このalbumがお薦め。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=12610

基本的にベスト盤でも良いです。


New Orleansに戻って 教授の元Sax player

Robert Parker 60年代のヒット : "Barefootin'"このいかにも2nd Line最高!!

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1459171

Lee Dorsey :60年代2nd-line-funk

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=377162

取りあえずこんなところで、、、

◎質問者からの返答

とても詳しくありがとうございます。

教授とトゥーサンは一応、アルバム一枚ぐらいは聞いてます。Metersはコンピで数曲ぐらい。

litle featはぼく、ヴァン・ダイク・パークスが好きで、それの関係で聴きました。

なんというか、正当なニューオーリンズ・ファンクというよりはちょっと落ち着いたおしゃれっぽい音が聴きたいんですが。

注文が分かりにくくてすいません。


3 ● Kasey
●26ポイント

2回まで投稿ができるようなので再投稿です。

外してたらポイント不要。


Mama Rouxはカリブ海的なラテン風味がちょっと気取った感じを出してます。

Salsaなどで言う所の"Bolero"ですね。

緩めのテンポとLatin Parcussion, サビのMajor7thって所でしょうかね。

思いきってNew Orleans から離れて。そういったムードの曲を当たって見る事にします。

なるべくGris-Grisと同時代。


Latin風味のFunk Bandと言うと "War"ですね。Latina のCollectionがあります

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=473462

"Allday Music". "Cisco Kid" "Low Rider" など往時のヒットチューンです。"Bolero"ってまんまのタイトルの曲もあります。


当時のLatin系Rockと言うと泣く子も黙る"Santana"がそうですが他にもチカノ・ロックと呼ばれる一群が居ました。

El Chicano: Se Fue Mi) Chachita, Viva Tirado (全米でhit), Sabor a Mi, Cayucoなど

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=449784

Malo : Carlos Santanaの弟Jorge(ホルヘ)がギターを弾いてましたね。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=387725

Suavecito はチャートを登りました。


カリブが近いってこじつけで Miami Soul (TK label)

Little Beaver - Party Downは大人のムード。(リズムはドンカマ!! TKの方針か?)

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=252975

Timmy Thomas :Why Can't We Live Together

http://music.barnesandnoble.com/search/product.asp?z=y&EAN=0...


もろNassauの地名入り"Funky Nassau"by "The Beginning Of The End"

http://music.barnesandnoble.com/search/product.asp?z=y&EAN=7...

このコンピCD、他の曲もお薦めです。"Soul Bossa nova", "Watermelon Man"etc.


トロピカル風味と言う意味ではレトロな楽団を気取った

Dr. Buzzard's Original Savanna Band

http://www.amazon.com/Very-Buzzards-Original-Savannah-Band/dp/B0...

I'll Play The Fool,Sunshower,Hard Times,Mister Love,Cherchez La Femme/Se Si Bon etc.

ここまで来るとやりすぎですか?


Latin系じゃないけどテンポ、ムードから共通する感覚があるもの

Grazing In The Grass : Hugh Masekera

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=20307

全米No.1のHit曲。

アパルトヘイト下の南アフリカのTp.吹き。60~70年代Miliam Makeba, Daller Bland等南アの演奏家が人気でした。

Grazing I The Grassに歌詞をつけてカバーした Friends Of Distinction

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=154654


Barbara Acklinの"Am I The Same Girl" 後にSwingout Sisterのカバーでもヒットしました。そっちの方がおしゃれかな。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1938281

これの歌なし元曲

"Soulful Strut" Young-Holt Unlimited

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1462343


一寸、羽目を外しすぎましたか。

最後の方は無理やりっぽいですね。失礼しました!!

でも、何か気に入るものがあれば happy って事で。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ