人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お土産で健康祈願のお守りをいただきました。いぜんからお守りの中になにがはいっているかきになっているのですが、知っている方いますか?またあけたら効力がなくなる、といううわさをきいたことがあるのですが、どうなのでしょう?

●質問者: shitsumonn
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:いるか 健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●35ポイント

>お守りの効果ってあるの?

http://www.geocities.co.jp/Berkeley/9356/magmag/No15.html

>精神的な支えが実際に体にまでその効果を及ぼすということがこの実験より実証されました。

>このような効果はプラシーボ効果(別名偽薬効果)と呼ばれています。プラシーボとはラテン語から来ていて「満足させる」という意味です。


http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/2120/newcolumn.html

>私たちが普段見慣れているプラシーボ効果に「おなじない」「お守り」があります。

>なんの根拠もないものでも、信じるものは救われるんですね。


科学的な検証により、お守りの効果は、催眠的なものであることがわかりました。

お守りをもらうことで、本人が勇気づけられたり、安心したりすることによって、実際に人生が良くなるのです。


「お守りを開けると効果がなくなる」と信じた人が開けると催眠がとけて、効果がなくなるということはあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


2 ● daikanmama
●35ポイント ベストアンサー

↓こちらから引用させていただきました。

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/omamorinonakami.htm

お守り袋の中身は一般的には紙や木板、布で作られた小さなお札(御神璽)。お札には神社の名前や、神様を表す文字が書かれていることが多い。これらを作るのは「奉製」と呼ばれ、専門の人が祓い清めて力を宿す儀式を行なっている。中身を見てはいけないというのは、清めてあるから、神聖で侵してはいけないものだから、粗雑に扱ってはいけないからという意味がある。

「あけたら効力がなくなる」というのは、信仰心のレベルとしか言いようがないと思います。

他にも、お守りの中を開けてみた人のページがありましたので、リンクさせていただきます。参考にしてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/toyura/6018

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1150142

◎質問者からの返答

ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ