人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: danielocean
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:PV URL Web of the Year あなた いるか
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● shimarakkyo
●15ポイント

検索、辞書、ニュースから一つずつ。どれも日常的にネットを使う人で知らない人を捜す方が難しいサイトだと思います(スラッシュドットはちょっと苦しいかもれませんが)。受賞歴に関しては分かりません。

検索:グーグル

http://www.google.com/

ほかにも色んなサービスを提供していますが、とりあえず検索でここに勝るところは無いと思います。ちょくちょく他の検索エンジンも試しているのですが、「使える」結果が確実にかえってくるのはグーグルです。印象に残っているのが今年の上半期の決算で大幅な黒字だったのにも関わらず株価が下がった事。その主な理由は投資家の多くが「グーグルならもっと黒字になってもいいはず」と考えていた事で、いかにグーグルに対する評価が高いかを逆説的に証明することになった、とBBCのワールドビジネスで言っていました。

辞書/辞典:ウィキペディア

http://wikipedia.org/

情報量でここに勝るサイトは無いと思います。

英語の項目が1417000+、ドイツ語が475000+、フランス語が371000+、日本語も267000+。記事の左端に他言語でのエントリーがリンクされているので固有名詞に関しては辞書としても使えます。

http://slashdot.org/

「今朝のニュースでやってたんだけどさぁ」の様なノリで日常会話に「今日のスラッシュドットで読んだんだけどさぁ」と登場するニュースサイト。

◎質問者からの返答

wikipediaはヤフーからサーバ関連の協力申し出があったんだよね。

現在では完全な非営利ベースだけれど、

どう収益を上げるのか注目ですな。

あとスラッシュドットはほんとによく分からない。

これってどうやって運営されてるのかな?


7 ● you-pon
●20ポイント

http://www.filebank.co.jp/

オンラインストレージサービスの『file bank』です。

同サービスの中では、抜群のサービスの質を誇るんじゃないでしょうか。

無料で100GBものスペースをレンタル出来るのは、最強と言っていいと思います。

有料サービスも設けてあります。

音楽・動画などの大容量ファイルを手軽に共有したい人は多いので、

回線の高速化に伴い今後も需要は増加し続けるでしょう。

http://promotion.msn.co.jp/hotmail/

フリーメールサービスならやっぱり『hotmail』でしょうか。

Gメールは容量などで言えば最強なのですが・・・

最近まで登録が紹介制だったので知名度の点で劣る気がします。

その点、hotmailはパソコン初心者から上級者まで幅広く利用していますし

その手頃さは最強だと思います。

◎質問者からの返答

現在、Googleで最もシステムコストを占めているのが電力です。

この電力もクリーンエネルギーに置き換える実験が始まっています。

そうなると、もはやディスクスペースは土地代しかかからなくなりますよね。

ファイルサービスは数多くの企業が挑戦しては破綻していましたが、

このfilebankがそうならない事を祈るばかりです。

料金設定は妥当ですね。


hotmailは、OutlookExpressの開発中止以降、

Microsoftはメールを全てhotmailに集約すると謳っていました。

世の中で誰もが使っているメールサービスですね。

あえて気になる点があるとすれば、

全体のOS戦略と合わせてサービスを提供しているのか、

あるいはMSNは単体でも儲けようとしているのか、ですね。


8 ● kaiton
●25ポイント ベストアンサー

「価格.com」がでていないので..

http://kakaku.com/

最初はPCの価格情報がメインだったと記憶していますが、その後は範囲が増えるし、口コミ掲示板ができて便利(参考になる)情報が多くなったと思います。

ユーザ数・アクセス数は総ページビュー: 約3億1,600万PV/月 約1,019万PV/日、月間利用者数: 約816万/月

他社は、coneco.net、比較.com、Livedoor価格比較、price-naviなどありますが..価格情報は同じぐらいあっても、他は口コミの情報量が少ない印象があります。

価格.comで口コミ情報が多い=売れている→良い製品が多いと、個人的には感じています。

昨年のウィルス事件はマイナスかなと思いましたし、詳細を明かさないことから一部のセキュリティ関係者では「カカクコムメソッド」といわれましたが、今はその影響を表面上は感じられないですね。

財務情報

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

カカクコムは確かに最強ですね。

関係者に話を伺ったところ、本業のカカクコムは「かなり固い」商売をしているそうで、

なるべく軸をぶらさないように注意して事業を続けているそうです。


>価格.comで口コミ情報が多い=売れている→良い製品が多いと、個人的には感じています。

この上昇スパイラルが描けていることが成功の要因でしょうか。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ