人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

6日付で、日本も北鮮への制裁範囲をアメリカと歩調を合わせ、さらに広げたとのことです。。
又又、、お隣にいる米軍の経済的後押しをしてる日本に、火の粉がかからないか、向けられないか、、緊張感が高まってのではないでしょうか・・・??!

アメリカに加担することの【国損?】と【国益】を対比したいと思います。

列挙下さい。


●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ 国益 米軍 経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]北朝鮮産のマツタケの輸入が停止される^^ Yoshiya

【国益】

北朝鮮への脅威が低くなる。 北朝鮮の経済は破綻状態なので最後はアメリカ頼みだから。 北朝鮮の核実験はアメリカへのはったり。

【国損】

反米(嫌米)諸国(キューバ、イラク、イランなど)からの日本への反発が強くなる。 アルカイダなどのイスラム系のテロ集団からは標的になる可能性がある。

北朝鮮との対決姿勢を鮮明に出すと、拉致問題も進展しない。


[2]そもそも今回の制裁は日本も主体的に提案しているものです。 gengoroumushi

国損

特に安全保障で主体的な考えを持たなくなる。

未来永劫アメリカについていけば間違いないと勘違いする。

反米国に嫌われる。

アメリカの要求を嫌でも呑まなければならないときがある。

国益

世界一強い経済と軍隊を持つ国との関係がよくなる。

「軍隊」を持たないでも何とかやっていけている。


[3]>1 そもそも、北鮮はアメリカとの二国間協議を要望しての威嚇行為ということですが・・・ takokuro

アメリカと北鮮と二国間でまず、協議してから、日本が主張してる6ヶ国語協議にすれば、ミサイルや核実験の実行いかんという危機は避けれるのではないでしょうか?!

アメリカが北鮮との二国間協議をパートナーであるはずの日本の危険を顧みずに断固回避する必要性、重要性はどこにあるのでしょうか?!?

アメリカがそこまで北鮮と直接会談できない理由は何でしょう?

分からない。。 拉致問題があるにしろ、日本を北鮮の脅威の矢面に立たせるのは、日米安保が米国が日本を守るのではなく、米国の戦争の前線部隊を日本に置き、日本で戦争を食い止め、日本人が戦争で被災、戦死し、アメリカ国民を政府がした戦争の直接被災から守られるということではないのでしょうか。。??


[4]>2 そもそも、北鮮がアメリカとの二国間協議を要望しての威嚇行為ということではないのでしょうか・・・?!? takokuro

北鮮は、アメリカとの二カ国間協議の機会を与えさえすれば、6カ国間協議にも応じると主張してるのに、

北鮮に一方的に!【6カ国間協議】を突きつけてるから、又、日本政府もアメリカの北鮮と二カ国間協議には応じないと言う頑なな姿勢を支持するから!

起こってる脅威ではないのでしょうか?!?

そもそも・・・外交交渉が不十分での武力や経済の戦いではないのでしょうか。。??!

アメリカは、そもそも【日米安保】がマトモに機能してるなら、パートナー国である日本を危険に晒してはならないはず!?ではないのでしょうか?!?

日米安保が日本の危機に晒さないのではなく!アメリカの戦争を日本を前線にして日本で戦争をするということではないのでしょうか。。。??

納得がいかないのですが、、違いますか?


[5]>3 日本はアメリカに片思い… Yoshiya

北朝鮮がアメリカから望んでいることは 1.食料と燃料(石油)2.金融制裁の解除 3.軍事侵攻されない保障

この3点をアメリカが今のところ呑むとは考えにくいです。

アメリカは、北朝鮮がどうなろうとかまわないが、世界の警察を自負しているから上げた拳を下ろせないし、

中国の動向も気になるでしょう。

しかし、北朝鮮に言いなりになって2カ国で協議をすれば、アメリカ国内の保守層(特にネオコン)からの

反発が必至でブッシュ政権の屋台骨も揺らぎかねない情勢になります。

日本はアメリカに前に出てもらって、その後ろで情勢を見守りたいのが本音じゃないでしょうか?

憲法9条がある限り、日本は北朝鮮には軍事侵攻できないし、専守防衛が基本ですから、ミサイルが飛んで

きて日本に着弾の危険性がないと、現憲法では対応できません。 だから日本はアメリカ頼みなのですね。

アメリカは極端に言えば北朝鮮も韓国も、もしかしたら日本さえもどうでもいいのかもしれません。

第一、日本はアメリカをパートナーだと言っていますが、1980年代まではともかく、現在に於いてアメリカは

日本を必要な国とは思っていないのではないでしょうか?

少子高齢化が進む日本では、現状ではこれ以上の成長が見込めないばかりでなく、国力自体が縮小していくかも

しれません。 そんな滅びるかも知れない国よりも、アメリカは今後も発展していくであろうある中国と仲良く

したいのでしょう。

北朝鮮を何とかしたいのは、後ろに見える中国と友好な関係をもって、日本から乗り換えようとする意図がある

かもしれませんね。


[6]>5 御回答、ありがとうございます! takokuro

【2カ国で協議をすれば、アメリカ国内の保守層(特にネオコン)からの反発が必至でブッシュ政権の屋台骨も揺らぎかねない情勢になります。】

どうして、ネオコンは北鮮に1?3までのことをするのを拒むのでしょうか?

利害が対立するということにしろ、、食糧、燃料は米軍を動かす維持費を思うと、そんなにも一方的に損な取引ではないと思いますし、

金融制裁は核武器を持たさない為のものでしょうが、、3のアメリカが北鮮を武力侵攻しないなら、彼らはそれらを保持する必要も無いのではないでしょうか。。。?!?

ということは・・・

結局のところ! 二国間協議をどうしても回避しなくてはならないアメリカ側の理由は、北鮮への武力侵攻をしないという約束を国際舞台で約束することを避けたい、、?!?

その又、理由は、、中国との交渉を深める上で、ライバル国ロシアとの地理的防波堤?中東のイスラエルのような利便を考えてる、、ということでしょうか。。。??!

何となく、行き詰っていたのが、少し、見通しが開けたようです。。

本当にありがとうございます!


[7]>6 米・中・露の三すくみ? Yoshiya

takekuro様 私はロシアの存在を忘れていました。

確かに元々、ロシアがソ連の時代には北朝鮮は中国よりも繋がりが深かったですね。

ゴルバチョフ大統領の時代からは北朝鮮から韓国にシフトしていったとはいえ、ソ連

は北朝鮮を支援していました。 ソ連崩壊後は、自国の復興が先で北朝鮮なぞ見向き

もせず、ロシアはアメリカに擦り寄って行きました。 しかしロシアも経済に先行き

が見え、国連安保理の常任理事国の立場から、アメリカとは一線を画すようになりま

した。

アメリカとロシアのパワーゲーム。 中国はそれを第三極からお互いをけん制する。

アメリカもロシアも中国を引き入れて2対1にしたいが、中国は筒井順慶よろしく

「洞ヶ峠の日和見」を決め込んでいる様ですね。

北朝鮮が暴発又は内部崩壊した場合、北朝鮮を巡ってアメリカ・韓国対ロシアの綱引

きが見ものですね。 中国は多分勝った方につくんじゃないでしょうか?

アメリカもアルカイダやイラク侵攻の傷も残っているので、できれば北朝鮮には侵攻

したくないが、侵攻するというカードは最後の最後まで切れない。

国内問題なら何とかなるにせよ、へたに侵攻したら中国やロシアが参戦するとは考え

にくいが、国際舞台で大バッシングを起こすだろうし、そうしたら、今まで中立なEU

や、アフリカ、アメリカとは関係が冷えかかっている中南米が反発する可能性があり

ます。

その時アメリカはどうするんでしょうね。まさか、国連脱退なんて事はないけど、国

連負担金を払っていない現状では、アメリカが国連に期待する訳でなし。

なんにせよ、北朝鮮という小国が世界のバランスを大きく変える危険性を十分に孕ん

でいる事は確かだと思います。

思いつきの暴論ですが。 間違っていたら訂正していただければ幸いです。

追伸

最後の暴論ですが、このまま行けば、 米・日・韓VS露・中にEUや第三世界が乗って

くる可能性もありませんかねえ。


[8]>7 アメリカって、国連負担金を払わずに、利用だけしてるのですか!?!! カッ☆カッ☆☆ ムカッ★ takokuro

それか・・・

国連を自分が経営してるとでも思ってるのでしょうか・・・?!?

これまでの世界での非常識な侵略戦争にしろ、経済政策を見てると・・・・・

なまじっか、、、、

『あり得る』 ゾゾー(冷汗)

第三次戦争が起こったら、、

私はアメリカの為には、爪の先ひとつ、援軍したくない!

日本をコケにし続けてきたならず者国家なんか手助けしたら、日の丸にシミがつく・・


[9]>4 返信。 gengoroumushi

Q.北鮮は、アメリカとの二カ国間協議の機会を与えさえすれば、6カ国間協議にも応じると主張してるのに、北鮮に一方的に!【6カ国間協議】を突きつけてるから、又、日本政府もアメリカの北鮮と二カ国間協議には応じないと言う頑なな姿勢を支持するから!起こってる脅威ではないのでしょうか?!?

A.アメリカにとっては北朝鮮は、石油もないし特にかかわりたくない存在です。6カ国協議なら、負担や責任も小さくなりますし、やはり多国間で、説得したほうが効果は高いからではないのでしょうか。クリントン時代、北朝鮮の瀬戸際外交でうまく援助を引き出され、それでも結局は暴挙を繰り返すという経緯もあります。違う話になりますが、以前(北朝鮮が核保有宣言したときあたり?)、非公式の二国間協議が行われたと聞いたことがありますが、どうもまとまらなかったようで、アメリカは六カ国協議を基本的に主張しているようです。これは同盟国である日本の顔を立てている面もあるのではないでしょうか。

日本はアメリカの属国ではありませんから、自分の言い分が主張できる6カ国協議を主張するのは当然です。また、六カ国協議が開催されれば、日朝協議も働きかけるようです。日本は他国と違って拉致問題も重視していますしね。

Q.そもそも・・・外交交渉が不十分での武力や経済の戦いではないのでしょうか。。??!

A.外交は秘密がつき物なのでどのくらい外交をがんばっているのかはつまびらかではありません。不十分なのかもしれませんね。外務省職員ではないので分かりません。外交の最終局面は武力、経済などを総動員した戦争である以上「武力や経済の戦い」という表現はある意味では正解だとおもいます。

Q.アメリカは、そもそも【日米安保】がマトモに機能してるなら、パートナー国である日本を危険に晒してはならないはず!?ではないのでしょうか?!?

A.アメリカ政府はもちろん自国の国益最優先です。ただ、日本を危険にさらさないことはおおむねアメリカにとって国益だと私は考えます。

Q.日米安保が日本の危機に晒さないのではなく!アメリカの戦争を日本を前線にして日本で戦争をするということではないのでしょうか。。。??

A.少なくとも短期的には北朝鮮と戦争しない方向で持っていこうとは考えていると思います。アフガニスタン、イラクと予想以上にてこずっているようです。日本が戦場になるというのはあまり考えられないです。それは、アメリカと北朝鮮の戦力があまりに違いすぎるためです。北朝鮮の奇襲的先制攻撃として日本にミサイルかなにか降ってくるかもしれませんが(一時的に戦場になっているかも?)、その瞬間、一気に北朝鮮は崩壊するからです。

私見ですが、アメリカさんをもう少し優しい目で見てやってください。そりゃあ、いけ好かないやつらだけれど、エネルギッシュで頭がいい奴らですよ。自己批判能力もあるし。超大国がロシアとか中国じゃなくてほんとによかったと思います。出すぎたことを言って申し訳ありません。


[10]>9 分かりやすい御回答ありがとうございます。 takokuro

【出すぎたことを言って申し訳ありません。】

とんでもございません!

政治に関して、昔のようにうっかりと!深く切り込んで話せない風潮にあるように思いますので、率直な御見解をお聞かせ頂き、あり難く思っております。。

A1北鮮は、アメリカとの二カ国間協議ができれば、【6カ国協議】にも応じると主張してると言うことは、、、

★アメリカが一方的に北鮮と会談したくない、逃げてる、、その理由、本音は何か?

こう言う視点が成立するのではないでしょうか?

アメリカは、今後20年間、世界の最大市場である中国において、

戦後日本経済を結果的に経済植民地?化に成功し、自由主義市場(グローバル・スタンダード)と言うことで、アメリカだけがいくらでも刷ることができる紙切れ$を世界通貨ということで、貿易をする度に、他国には利息を要求できる債権として、フル活用=その国の経済の根こそぎ略奪ができる仕組みを樹立する為に、

つまり、、、中国を戦後日本のように、うまく料理できるように、、

資源は無いが、ロシアやEUらの邪魔者が入らないように、北鮮を中東のイスラエルのような防波堤?【基地】として軍事侵攻して占領してしまいたい。。その切欠?理由を狙ってる情況ではないか?

その為に! 経済圧力をかけ、北鮮はかつてインドが核を持った途端にアメリカが貿易相手として認めたように、

貿易をする為の$を得る為と、アメリカの侵攻をイザと言う時には、核武装で乗り切ろうと、核に固執した。

アメリカはそれに乗じ、軍拡するならとますます!経済封鎖を強めてる。。

アメリカは北鮮の地理的位置を基地として得る為に、何とか侵攻するチャンスをねらって、それの演出を日本にさせてる。。?!?

アメリカが北鮮への侵攻の脅威も経済封鎖などしなければ、、

拉致問題も核問題も、、決して豊かでない北鮮にとって、何が何でも苦しい中、大金を払ってまでする必要のない出費ではないでしょうか?

人質に対しては、彼らなりに、かなり厚待遇をしてるようですが。。

A2【日米安保】で日本に米軍基地があり、二ヶ月ほど前から、米軍との共同軍事演習がされてるということです。。

共同軍事演習をするということは、実戦になった時、日本領土で敵との戦いになった時、日本の自衛隊は、米軍の指揮“下”におかれるということではないでしょうか?

北鮮の開発してるミサイルにしろ、軍備レベルにしろ、在日米軍基地を目標とされてると言われています。。

北鮮から、在日米軍基地への攻撃があった場合、、自衛隊は、日本国民を守る前に、米軍の司令官の命令で、在日米軍の元で戦う、、基地での攻防が国民よりも優先順位が先になるのではないか?!?

自衛隊は、国民を守る前に、在日米軍を守ることの矛盾。。!?

A3:中東は手こずってますが、北鮮に関しては、米軍の力では、3日もかからないだろうと言われてるようです。

要は、侵攻するのに正当付ける理由、切欠が欲しいのではないでしょうか?

【アメリカさんをもう少し優しい目で見てやってください】

アメリカのユダヤ金融が千年の世界史でしてきた、経済謀略の数々・・・その為に、多くの民は壊滅近くまで戦い、ある時は経済的に追い詰められ、内紛し、傷つけ合い、、

次世代にまで響く、化学爆弾や原爆、撤退する時には、子供たちの手足を奪う地雷を撒き、、

それでも!決して!反省の欠片も無い!

世界の警察?!?だから、武器を使うのは当然の権利とでも言わんばかり・・

人間として狂ってるのではないかと思う。。

アメリカ社会の異常事件が、アメリカナイズされてた日本社会にも同様の事件が頻発してる今日。。

日本は軌道修正すべきではないか?

イスラエル紛争が困窮してる中の首脳会談での、ブッシュ氏にしろ長官のにしろ、英ブレア首相が昼食どころでないと、喉が通らない様子でも、、獣のような健全な食欲を見せていたし、異常事態であっても長官の満面の笑顔も、人間として狂ってるのではないかと思う。。。


国連の軍事裁判?法廷?があれば、引きずり出して、自分たちがしてきたことを自覚させ、責任追及して、罰に、州ごとに国を解体し、国際通貨の権限も取り消してやりたく思います。。

アメリカにおこぼれを貰っても、それをもらう為に、税金の中から、国債を作らされてから、その利息だけでも苦しみ、プラザ合意など内政干渉で我々がコツコツ築きあげてきた黒字もかっさらい!経済構造を破壊し、又、来年度からは金融もアメリカのユダヤ金融の謀略自由化が始まり、企業もTOBされたり、頼みの銀行すらユダヤの手に渡る可能性も出てくるのですから、、実際の営業活動ではなく、マネーゲームにより勢力を削がれる経済社会となるのではないでしょうか?・・・・

アメリカを甘く見過ごしてはならないように思うのですが。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ