人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

事件の連続性…といったようなことを調べています。
同じような事件が短い期間に連続して起こったりすることや、同様の手口の犯罪が近い場所で頻発することと、人間の行動心理学を結びつけて分析している専門家の先生や研究家の方はいないでしょうか?

心理学について門外漢なので、わかりやすく置き換えている文書などにたどり着けるとありがたいです。

●質問者: yamatomo
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:人間 先生 専門家 心理学 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●35ポイント

http://www.geocities.jp/nn_sp2006/kokuhaku19.html

>一人の人間が、凶悪事件を起こす。

>すると、その事件がニュースとなり、テレビや新聞で報道される。

>それを見た別の人間が、同じような事件を犯してしまう。

>今まで我慢していた人間が、その事件を見ることで、

>何かふっきれてしまうということ。

>残虐な事件を間接的にでも見てしまうことで、

>頭の中の安全装置が解除されてしまう。

>そして、同じような残虐行為に及んでしまう。

>そんなわけで、凶悪犯罪が連鎖的に起こるのです。

>事件が事件を連鎖的に起こす。

>連鎖反応です。

◎質問者からの返答

この文中の「ベンゼンの法則」って面白いですね。知りませんでした。


2 ● nanya1983
●35ポイント

まず、調べるなら犯罪心理学なのでは?

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news2/curry/mohou.html

瀬戸内短期大学 養護教育学科 草間徳康教授(犯罪心理学)。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/renaissance/1/11/index.htm

http://akita.nobody.jp/repo/soc02.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ