人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

僕は、何かを説明したり、日本語自体を話すのがすごく不得意です。
話す時、単語や文を組み立てるのが、すごくヘタだと思います。

仕事をしていて先輩に質問したり説明する時など、特にそうで「言ってる意味がわからない」とよく言われます。

どうしたら、なおりますか?

気を使う相手ほど、日本語がヘタになります。
僕はおかしいのでしょうか??よくあることですか??

●質問者: shibakenken
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:単語 日本語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● junono
●13ポイント

相手に何を話したいのか、考えながらゆっくり話してみてはどうでしょうか?これは当たり前のことだと思いますが、それを意識してするかしないかで違ってくると思います。


2 ● 狂人日記
●13ポイント

日本語で書かれている良質の書籍を出来るだけ沢山読む。

例えば夏目漱石の名作なんてどうでしょう?

ダイソーに行けば、百五円から入手できます。


3 ● marumi
●13ポイント

わかります。私もたまに何いっているかわからないといわれます。

特に緊張する相手だと駄目ですね。今は人と話す時、特にプライベートならまだいいのでしょうが、仕事となるとそうはいきませんよね? 最近は人と話す時、頭の中で整理してから話すようにしています。でも突然質問されたりして返事を返さなければいけない時、一呼吸置いてからゆっくり話すようにしています。自分だけわかった返事になってしまうと相手には伝えられず、単語が変になってしまうので、一呼吸置いて整理しながら話すようにするとだんだんよくなってくると思います。相手にうまく伝わらないと馬鹿にする人もいます。いじわるな人ほどそのような事するので頭の中で整理しながら話す訓練をしてみてください。

http://www.msn.co.jp/home.armx


4 ● white-cherry
●13ポイント

まず、伝えたいことを考える。

それから、会話がわかりにくい人に多いのですが、

文章を省略しない。

目的語や主語が抜けると、さっぱりわからなかったりします。

本人の中ではなにについて話してるかわかっているので、

いいのですが、相手はなにについて話しているのかわからなかったりします。

他にも、急に前の会話に戻らない。

例えば、ラーメンについて話をしていて、話題がピザに移ったとしよう。

なのに、ふと、おいしいラーメンのお店を思い出してあそこの麺はおいしいよね、といったら、周りの人は???ですよね・・・。

実際、いるんです こういう友人が

ピザだから、生地じゃないの?とみんなが思うんですよね

麺ってなに??ときくと、あ、さっきのラーメンの話と返事がきます

その話はもう終わったよというと、思い出したから言ってみたって応えます。

思い出して言うのはいいけど、一言、さっきのラーメンの話だけど・・・といってくれればいいのにと、いつも思います

会話を飛ばさないのも大事ですね

やはり、みていて思うのは、頭の中で考えたことを省略しない、です。

部分的に省略して会話をする人がいます

それでは全く伝わりません。


5 ● peach-i
●13ポイント

本を沢山読むことをオススメします

何の本でも構いません

私は不得意であったわけではありませんが、本を沢山読みます

本を読んでいるうちに、自分の話のなかの文体はどこか、今までに読んだ本から出来ているような気がするのです。

小説、エッセイ、自己啓発、詩。

沢山の分野の本を読んでみてください。

数をこなすうちに、その本から、自然と言葉の組み立て、表現方法が頭に入ってきます

覚えようとしたり、学ぼうとしてもこういうことって頭に入りません

しかし、興味のあるものを読むことで、自然と身につきます

是非おすすめしたいと思います


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ