人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

動物愛護に関心があります。

昨今はペットブームによりペットビジネスが急成長していますが、その裏では増加する捨て犬・捨て猫問題や、虐待問題などが深刻化しています。
全国に数ヶ所、犬猫を保護し里親を見つける施設などが存在するようですが、そのほとんどはボランティアで運営し、費用は募金でまかなっているようです。それを利益のうまれるビジネスとして成り立たせるためにはどうしたらいいと思いますか?

また、このような考えに興味のある方と意見交換ができるようなサイトがあれば教えてください。

●質問者: vitamin12
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:ほと サイト ビジネス ペットビジネス ペットブーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miiko39
●60ポイント

個人的に、ボランティア団体で、里親探しをしている犬、猫は、「なにか、病気を持っているんじゃないか?」

「しつけが身に付けさせられるのか?」(成犬の場合は特に)

等が気になります。


なので、病気の検査をしっかりしてあって、なおかつしつけ(少なくともトイレ程度は・・・)や、特技がある(フリスビーが出来る等)、また、盲導犬、聴導犬は不足しているということなので、正式な盲導犬、聴導犬ではなくても、それらと同じような行動が出来る、また、番犬、(野性の迷惑行為するサルの)サル追い等の、普通のペットショップにはない付加価値を付けて販売するというのはどうでしょう?


もしくは、普通に安価で販売して、その後もしつけ等の相談に乗ってくれるというのもいいかもしれません。


他には、レンタルペットというのもいいかもしれません。

初めて、ペットを飼う方にとっては、ペットの居る暮らしというのは未知の世界なので、疑似体験が出来るといいと思うのです。

レンタルされるペット側にすると、多少ストレスがかかったりすると思うので、動物愛護の精神に反しないように、どの程度のレンタルなのか等、検討が必要ですが、こうしたサービスがあることによって、捨て犬、捨て猫の増加を食い止められる可能性もあります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ