人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

領収書の金額を分割して発行することで印紙代を節約できると聞きました。最安価な印紙代・枚数を検索する手法を教えてください。いつも、一覧表とにらめっこして時間を費やし先輩に怒られています。お願いします。

●質問者: tsukisima
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:安価 検索 節約 領収書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● illegalwings
●23ポイント

まず、印紙をなぜ貼るのか?

領収書に限らず契約書などにも貼りますが、貼らないと効力が無くなるのではなく「印紙税法」で、決められているからです。

貼る印紙の金額も決められているので、分割することにより貼らなくて良くなったりするので安く付く場合も多いです。

http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

ちなみに、契約書等に印紙を貼った後。破損して作り直した場合には、その印紙は使えませんし無駄なので還付対象となります。

◎質問者からの返答

基本的な事が理解できていなかったようです。ありがとうございます。


2 ● でんこ
●23ポイント

非課税限度額は3万円です。

領収書の額面で決まります。

幾ら程の取引なのですが?

◎質問者からの返答

多くは手形の領収書で 10万円から2000万円くらいまでです。


3 ● takarin473
●22ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/7141.htm

自分の経理の経験から申し上げると、高額の領収証(300万以上)の場合、分割で切ることによって印紙代の節約ができます。

例えば1050万円の領収書を発行する場合、

?1050万で切ると、印紙代は4000円かかります。

?1000万と50万で切ると、2000円+200円=2200円で済みます。

支払手形の場合も同様です。ただ貰う方は嫌がりますけど。

◎質問者からの返答

ほんとですね。300万円をひとつの目安に考えればいいんですね。何か算出方法があるんですか?経験ですか?


4 ● takarin473
●22ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/7141.htm

300万円としたのは、例えば315万円の領収書を切る場合、

?315万円で切ると、1000円かかります。

?300万円と15万円できると、600円+200円=800円で済みます。

300万円以下の場合、分割で切っても印紙税の金額は変わらないため目安で300万円としたわけです。

節税(脱税ではありません)政策です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ