人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドロップシッピングやアフィリエイトが流行っていますが、
個人のHPでドロップシッピングやアフィリエイトの商品を扱う際に、「?が治る」や「?に効く」などの文言を使うと薬事法などに触れるような気がしますが、その辺の取り締まりはドロップシッピング業者やアフィリエイト業者はどうしているのでしょうか?

(もしくは、ドロップシッピングやアフィリエイトの商品を扱う際に「?が治る」や「?に効く」とうたっても問題ないとか?)

●質問者: yamazakiis
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:アフィリエイト ドロップシッピング 文言 流行 薬事法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miiko39
●27ポイント

ドロップシッピングやアフィリエイトの商品に関わらず、サプリメントなどの紹介文は、薬事法に引っかかるのを避けるため、

「?に効果が期待される」等のあいまいな表現を使う場合が多いようです。

または、購入者のコメントとして、表記すると、あくまでも、個人の意見ということになるので、そのような表記をする場合もあるようです。


2 ● daiyokozuna
●27ポイント

http://www.moshimo.com/pages/rules.html

もしもドロップシッピングショップ規約

第6条(コンテンツの表示)

(3)薬事法等その他の法律に接触するおそれのある表示をしないこと



一応、規約で釘を刺していますね。


3 ● pikupiku
●26ポイント

http://realmarket.jp/entry/entry_regulations.html

株式会社リアルコミュニケーションズ

ドロップシッピングサービス利用規約

↓なるほど

http://www.web-works.ne.jp/rc/

文言についてチェックを行うサービス

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ