人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オーガニックを扱う商品の割合が1991年は伝統的な小売業者で6.5% その他で29% 自然食品を専門的に小売業者で65% 1995年は伝統的な小売業者で7% 自然食品を専門的に小売業者で67% その他で26% 1999年は伝統的な小売業で 49% 自然食品を専門的に小売業者で49% その他で2% 2004年はオーガニックが売られている割合は どのように変わると思われますか。


●質問者: nothridge
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:オーガニック 伝統 小売業 自然食
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gungungunt
●60ポイント

ファミレスのメニューなどにも、アレルゲンとして特定食品が載るほどの世の中です。

消費者の関心の度合いは、導入から考えると今後も10年くらいは成長期の産業だと思います。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&rls=GGLG%2...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ